ウルトラマン と 環境 と 人権?

せぶん・・・せぶん・・・せぶん・・・セブン!セブン!セブン!幅広い世代に知られてるOP。小さいころの刷り込みって強烈。視聴率30%って、化け物ですね。今の視聴率でスポンサーは元取れてるんでしょうか。

テレビジョンで親子にウルトラセブンを見てもらって感想を聞く、というのをやっていました。

第42話「ノンマルトの使者」のうろ覚えなあらすじ。
ノルマントこと怪獣たちは、この地球に大昔から住んでいた。しかし、侵略者「人類」が現れ、地球の先住民である怪獣は海底に追いやられた。海底で暮らすようになった怪獣たち。彼らは海底は自分たちのものだという。しかし、人間は海底も人間のものだという。地上だけでは飽き足らず、海底を人類のものにせんとし怪獣を討伐に乗り出したウルトラ警備隊。容赦なく砲弾をあびせた結果、人類大勝利。
ウルトラセブンの行いは正しいのですか?人類の行いは正しいのですか?

私も中学校でジャミラ戦を見ました。人権教育とか、総合学習とか、なんだか忘れたけど、学年一同体育館に会して鑑賞しました。怪獣ジャミラは元地球人なのに、人間にみすてられ、最後はウルトラ水流でやつけられる。

ウルトラセブンを子供のころ生で見ていた世代の方に、「そんなんじゃない!環境なんか訴えてない!日本負けるな!けど、力がないから誰か助けてスーパーヒーロー!だよ!」と言われました。しかし、今なお子供の教育に使われており、東京大学の先生が人権や環境学習に有用って言ってるんだから、そういうメッセージがあるんでしょう。

小学生たちの感想は「人間のものと言って海底まで占拠せず、地球を怪獣と一緒に使うべき」とかなんかそんな感じのでした。環境大切にと、地球は人間だけのものじゃないと。ごりっぱなコメントで。洗脳って怖い。多分ミサイルとか飛ぶのにも今の子は違和を感じるんだろうな。ちなみに、一緒に見たはずなのに親のコメントは放送されませんでした。

人間が人間の味方で何がおかしいんだろう。
生物しようよ。


海底と言えば大陸棚の外縁線どうなるんだろ。拡大できるのかな。
[PR]
by 18682012 | 2011-07-31 02:10 | 雑記