シリア政府の弾圧じゃない アラブの春の起こし方

アサド政権ってひどい!独裁ってなんかとにかくひどい!
連日、女子供かまわず辛い目に合っていて酷いよ怖いよ。
民主化しなよ現代的じゃない!人権がないがしろにされてる!
助けて正義の国連軍!!と思ったのに常任理事国さまの露助と中共が拒否権行使しやがった!

と、テレビ新聞で得た情報を元に独裁政権に怒りや苛立ちを募らせるのはどうやら的外れのようです。
平和的デモ隊と呼ばれる武装テロリストが、無実の市民と兵士を毎日殺害しています。


「私たちは常に恐怖におびえています。
 シリア政府軍も私たち同様に苦しんでいることを知っています。
 このテロ集団はイスラム教徒ではありません。」
「軍の介入を希望します。」

1.西側の訓練を受けた集団に平和デモをさせます。
2.その集団が武装混乱を起こします。
3.主要メディアを使って、政府が市民を弾圧しているというウソを世界中に報道します。
4.国連決議を行います。
5.侵略して、市民虐殺とインフラ破壊を行います。

平和的市民デモ団体は学校にRPGかますおかしな集団だそうです。


200人そこらの狙撃手とアサド大統領の為に歌う国民

[PR]
by 18682012 | 2012-02-10 12:57 | 時事