<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧



対テロ戦争についてだけでなく、女性の社会進出「ウーマンリブ」について、税金を残り半数から巻き上げるシステムと証言。おまけに家族制度も崩壊します。必見です。
[PR]
by 18682012 | 2010-03-29 02:37 | 動画
a0160773_310251.jpg

国連なんて大所帯で191ヵ国。英連邦には英連邦の、EUにはEUの、各国・各地域事情があるわけだ。日本には、外国人に参政権を認めなければならない理由があるのか。強制連行されて…酷い仕打ちを…グローバル化社会だし…外国人って特別永住権を持つ方々だけじゃない。

大半、自由意思で居住 戦時徴用は245人 外務省、在日朝鮮人で発表
当時、新聞にもろに書いてあったはずなのに、埋め立てて多くの人の目に触れないようにしたのは記事を発信した報道機関自身じゃないの。
[PR]
by 18682012 | 2010-03-19 03:22 | 時事
鹿児島中央駅からバスでしばらく。武家屋敷群からわしわし歩いていくと辿り着きました。中は撮影禁止ですので周りの写真を曇天ですが少しだけ。(クリックで約2倍)
a0160773_1184039.jpg

平和!平和!平和という文字、もうお腹いっぱいです。平和とはそんな軽い言葉でしょうか。言霊の幸う国。

中に入るとご存知の通り、特攻なさった方々の遺書やら遺品やらです。ひとり涙しそうになりました。両親への感謝、兄弟、祖先、天皇陛下万歳、神國永遠、、米英、色々なことが書いてあります。あちこちの団体から千羽鶴がおくられていて中に沢山あるのですが、どうも「世界平和」という文字が目について、たえられませんでした。

伯父から甥へのカタカナで綴られた手紙が印象に残りました。カタカナって外来語のような気がしてしまうのですが、そんなことないんですよね。昔はカタカナで読みをふったり、電報うったりしてたんです。ところが今は、カタカナがずらずらと並んでいるとどうも読みにくい。また、達筆でそれはもう美しく書かれているのですが、私には草書・行書はなかなか読めませんでした。そしてさらに困ったことに、お恥ずかしながら私には読めない漢字が沢山ありました。漢字、勉強しましょう。戦前に書かれた文章を一部の学者が読めるだけ、なんて時代にしてはいけないです。筆に親しもう!古い本を読もう!と目標をここに掲げます。

さて、そのお手紙、兄弟仲良くと言ったことも書かれてました。肝に銘じます。私にとって兄弟は喧嘩相手か友達感覚になってしまっていて上の兄弟が下の「面倒をみる」は分かりますが、「躾ける」という感覚がよくわかりません。親子関係もさることながら、兄弟関係も見つめなおす必要があるとひしひしと感じました。そしてさらに「ニクイニクイアメリカ、イギリス」と書いてありました。また「轟沈」とあちこちに書かれているのに、会館の表に英語で記念碑を建てる神経が理解できません。

日本が悪いのか、核兵器が悪いのか、戦争が悪いのか。戦争は一国じゃできません。核は使う人間の問題です。天皇陛下が悪いのか、軍部が悪いのか、報道機関が悪いのか。民衆が立ちあがったら個人なんてつぶれるんです。情報統制は最重要です。大戦はなぜ起きたのか。世界恐慌、ブロック経済、包囲網。恐慌が世界に波及した原因はFRB(アメリカ連邦準備制度理事会)にあった。年間3万人以上が自殺する国、日本。現在情報戦争まっただ中です。

とても勉強になりました。機会があったら是非、バスの時刻表をよくよく調べてから足を運んでみてください。
[PR]
by 18682012 | 2010-03-16 02:11 | 雑記