<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

X-51A conducts flight test
Posted 2010/05/26
EDWARDS AIR FORCE BASE, Calif. -- An X-51A Waverider flight test vehicle successfully made the longest ever supersonic combustion ramjet-powered hypersonic flight today off the Southern California coast.
The more than 200-second burn by the X-51's Pratt & Whitney Rocketdyne-built air breathing scramjet engine accelerated the vehicle to Mach 5. The previous longest scramjet burn in a flight test was 12 seconds in a NASA X-43.

地球上どこでも1時間で攻撃、米が無人極超音速機
2010年5月25日06時43分 読売新聞
 米国防総省は、地球上のあらゆる場所を通常兵器で1時間以内に攻撃できる米空軍の無人極超音速機「X51A」の飛行試験を25日にも行う。
 オバマ政権は、「核兵器なき世界」の実現を唱える一方、4月に発表した「核戦力体制見直し」の中で、
核弾頭を搭載しない「通常即応型地球規模攻撃兵器(CPGS)」による抑止力維持を図る新戦略を打ち出しており、 新型機を同戦略を支える柱の一つと位置づけている。
 X51Aは全長4・2メートルで、巡航ミサイルと同様にB52戦略爆撃機から発射され、音速の5~6倍まで加速する。 標的が地球上のどこであろうと、1時間以内に攻撃が可能。2020年からの運用開始を目指している。

米、核兵器維持に10年間で800億ドル(約7兆円)要求
元記事消えてますねごめんなさい。

アメリカが日本のために動くとでもお思いで、おめでたい。

夏です。花火大会行きましょう!日本の花火はとても綺麗です。
終戦記念日ちかくなると反戦ムードがいっそう増してくる日本さん。
それでいいのですか?
[PR]
by 18682012 | 2010-08-07 23:46 | 雑記
第1列島線突破を断言 中国軍、海上摩擦増加も
2010.8.7 18:17
 中国国防大学の戦略研究所所長を務める楊毅少将は7日までに、中国メディアに対し「中国の海洋進出は必然で、どんな包囲網も海軍の歩みを阻止できない」と述べ、沖縄、台湾、フィリピンを結ぶ「第1列島線」に沿った米軍による海上包囲網を突破する考えを明確にした。

 第1列島線について軍の内部文書では最近「国益拡張にとり最大の障害」と反発が強まっているが、軍幹部が公言するのは珍しい。沖縄近海の東シナ海や太平洋で今後、海上摩擦が頻発しそうだ。

 楊少将は中国紙、国際先駆導報に語った。軍のシンクタンク、軍事科学院の研究員を務める羅援少将も同紙に「第1列島線を中国台頭の障害にさせない」と強調し、「中国の国家利益が及ぶ海域はどこでも海軍が保護するべきだ」との認識を示した。(共同)

a0160773_2341222.jpg

画像でかすぎすみません。

なぜ世界各国が中国の躍進をはばからないのか。
平和ボケにさようなら。
[PR]
by 18682012 | 2010-08-07 23:06 | 時事