<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

地球温暖化
グローバル化に
人口減少に伴う社会保証

ほしょうかよおいおいおい減らさないようにするんでないのお国におんぶにだっこけ発想がきしょいわ
[PR]
by 18682012 | 2011-03-26 02:44 | 雑記
監督 クリント・イーストウッド
出演 二宮和也、渡辺謙、

以下物語の内容が記載されております。

父親達の星条旗の方が力が入っているのは一目瞭然。アメリカ本土は華やかだな。日本の田舎も農作やって市役所勤めしてたそうですね。まごうことなきアメリカ映画。史実を元にしたフィクション。

「ここはまだ日本か」栗林中将のこのせりふ、意味がわからんなんて節穴さんどころじゃなかろう。これは日本でのうのうと今を生きている日本人に言いたいのよ!じゃなくて映画的に、冒頭の「こんなクソみてぇな島アメリカにやっちまえ」に対する台詞でないの。二度あることは三度ある、二度目は家庭の話をしたときなのかな。戦争映画である前に、西郷さんと栗林閣下、父親と息子の体のヒューマンドラマだ。ドキュメンタリじゃないよ、映画だよ。

西郷さんの顔に飛んだ上官の血も洞窟の壁に飛んだ米兵の血も赤かった。どちらの国の母親も息子に、生きて帰ってきて欲しい。つまり、白人と黄色人種を統一化する思想が強い。世界が100人の村だったらや地球はひとつといったように。日本兵と米兵は背景が全く異なるのにな。

この作品見て反戦とかどこに目つけてんだ。目標達成のための行為を不条理だとか虚しいものだとか言うのか。先祖敬え、領土大切にしろじゃないのか。これが18歳までに詰め込んだ偏見が異なるということなのか。「憂鬱になった」も理解できんが、「考えさせられる」はもっとわからん。この感想は小学校の読書感想文の訓練の成果だ。センター試験国語の小説を解くとき「根拠は?」と言われるだろ、かいてないことを感情的に想像しようとも妄想の域をでない。読書感想文かセンター試験かってのも嫌な感じだね。教育は洗脳、思考パターンまで遊ばれてるとは気味が悪い。日本語は間を読んじゃいますよね。世に出された作品は受け取る側により解釈は様々だ。しかし、悲惨だとか日米合作!視点により敵は変わるとか史実と異なるとかクソメディアと罵る癖に同じ感想もつんだな。まあ映画もその一部で洗脳の道具なんだろうけど、寂しいな。

映像特典の記者会見を見つつ思ったこと。マイペース、ハリウッド憧れ、記者の「~ですが。」という質問系、「~というか」連発の阿呆っぽさ、通訳さんの微笑み、半端ない。

しっかりしゃべりたいけど、難しいわ。努力する。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-25 04:01 | 映画
あとから請求くるんだろうな。約13000人といわれとりますが、潜水艦とか在日米軍とかいれると。しかもリビアにソマリアや中東、これでも本土や島やアラスカやも大丈夫なんですね。指揮系統ができてんだなあ。にしても軍事費ぶっちぎりはやっぱり良くないね。均一化したって情報戦になるだけかな。

ロシアが戦闘機飛ばしたそうで、珍しい。飛行速度と距離の問題か。いや、いつもの偵察機で良いだろう。尖閣はどうなってるの。



 米政府高官は22日夜、朝日新聞に対し、 「大統領が言及を続けているのは、米メディアが時に、一つの大ニュースばかりに焦点を当てることを知っているからだ。 いま(米メディアの関心の)焦点は、日本からリビアへと移っている。しかし、大統領は日本の状況が深刻なことを理解しており、 自分が日本に焦点を当て続けていることを世界に分かってもらいたいと思っている」と明かした。
http://www.asahi.com/international/update/0323/TKY201103230432.html


ノーベル平和賞受賞なさったオバマ大統領。
リビア見ちゃ嫌かな。

同盟国か。援助ありがとうございます。ぎぶみーちょこれいとから変わらんのは情けないな。異常でも、リビア介入を支持せざるを得ないのか。原油狙いとか中国勢力拡大阻止より国の不安定化を謀ってるのかな。英仏の経済も芳しい。米に対する不満も募ってる。

軍はしっかり国籍の区別を付ける、自国を守る為の力である。自衛隊は表に国際貢献が掲げられている。そうせざるを得ないのだろうが、国という意識が薄い気がしてならない。先日、災害が起こり、ありがたいことに世界各国から支援があった。先人たちの作り上げた「日本」のおかげである。しかし、「国」という枠組みを守るにあたって、日本の行って来た支援は危ういのではないか。資金は境界などなく世界を駆け巡る。軽く国同士で、お友達、親友、組もうぜなんて言っていたら絶縁、または吸収合併、併合、均一化、民族消失してしまう。同盟は飽くまで同盟。国同士の利害関係が一致しているときのみ発生する。

サマータイムとか寝言はお家の布団の中でお願いします。入れる意味がミリも理解できん。日本は、高緯度ではなく、欧州の裏側、そしてサービス残業大国。もっと他に議論すべき優先事項があろうて。

2012大統領選、どうなったってまあ一緒な気がしないでもないですが、どんな茶番が演じられるのか楽しみ。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-24 03:00 | 時事
監督 ハワード・ホークス
出演 ハンフリー・ボガート、ローレン・バコール、ウォルター・ブレナン

以下ネタバレあり。


「用があったら口笛を吹いて」だったかなんだかがアオリとして使われていたアーネスト・ヘミングウェイ原作「To Have and Have Not」の映画。しかし、そのセリフは劇中でてこない。原作の跡形もないと評判。ヒロインに惚れ込んじゃって脚本変わりまくったそうで、いきあたりばったり。ヒロインは劇中「スリム」と呼ばれ、当時のモデルや女優としてはかなり細身。強く恰好良い女性像として今でも(フェミ跋扈ガリ気味推進の今だから?)人気のローレン・バコールさん。トルソーより締まったお腹なコルセット体型。アメリカ人男性の理想の女性像は昔から自立した強い女性だったんでしょうか。大和撫子は絶滅してもその人気は不滅だと私は思っている。アメリカの大胆な気質には合わないかもな。ヒロイン役者当時19歳で緊張してるようですが、妖艶で生々しい。素性不明で手癖も悪い、けど茶目っ気がある。現代のマドモアゼルがはまるのもわからないでもない。スター女優を作りたかった監督的には大成功だろう。

大戦中のフランス領カナリア諸島が舞台ですが海は靄がかってます。モノクロなので良いんですが釣りの際、爽快感がない気がした。カジキはなぜカジキだったのか、鮫じゃだめなのか。カジキも蜂も刺す?いや、ソードフィッシュだしな。考えるだけ無駄かもしれん。ところで公用語は英語なのかな。
結局口笛ふかないのか、もったいない。髭剃ってそして最後にキスでしめるのさと妄想したけどなかった。警察出たあと向かったバーの名前がゾンビで、嫌な感じがしたのになんにも起こらんというジーザス。「死んだ蜂のがたちが悪い」は伏線かと思いきや、警官殺してこれから盛り上がる!?てとこで終わる。先読みのしすぎなんて意味のないことは止めて。

見所は上記のヒロイン、酔いどれを演じるウォルター・ブレナン、ハードボイルなボガート。あとまったりした音楽とまったりたゆたうタバコの煙。遠近感とか時間の流れとか…ハリウッドはわからん。モノクロ映画は画面が締まって見える。

字幕も喋ってる言葉も年代をなんとなく感じた。アメリカ英語も変わってってんだなあ。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-24 02:50 | 映画
歌詞抜粋。

テレビを見てて思ったんだ
夫婦が口喧嘩してたんだ
いい年をしてみっともないな

僕たちも気を付けたいもんだね
気をつけようね

文句を言うなノータリン
まず子供を大事にするのが先だろう
ほら泣いてるよ


//////////

気をつけようね。軽快な手拍子、タンバリン、ギター。アルバム「みんなのうた+α」は凄く愉快な作品。主夫とか離婚とか現代社会のふととした部分を爽やかに歌い上げる。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-21 01:23 | 音楽
リビア以外も中国やイスラエルやイエメンや湾岸地域でデモが多数発生。バーレーンの反政府勢力はサウジ軍が介入し武力鎮圧され死傷者多数。

どうすんだ英仏米。リビアから英仏伊は攻撃受けてもおかしくない。英仏仲良いと気味が悪いな。独は不干渉を決め込んでんのか。

米軍が世界の警察過ぎて困る。彼らの協力がなければあちこち回らない。どうしてこうなった。経済力、広大な領土、人種のるつぼ、スタチューオブリバティ。軍事産業がデカすぎて止められない。さらなる軍事力強化という循環。支えるドルは無尽蔵の紙切れ。いつ崩れてもおかしくないな。正義を掲げて、不安定化したイランにも突っ込むのだろう。そこらで信用崩壊、合衆国の終焉か。中、露、独の台頭かな。

内政干渉とは一体なんだ。外患誘致は日本でも裁かれる。スパイ防止法はないけど。セコい多数派は世界平和のため致し方なかったんだよ、と後から何十もの理由を付ける。

イスラエルの歌手オフラ・ハザ
http://www.youtube.com/watch?v=ee3e5zE059s
神はすげーんだけど、その宗教のせいで私たちの息子が死ぬ。

リビア侵略して得するのは誰だ。東に立て篭もっている元法相?エジプトと並んで、イスラム原理主義政権ができたら欧米は困る。フランスが先走って反政府を承認した、サルコジ大統領にリビアからの献金、米英は同盟関係だから。それにしたって内戦が終決しかけたところで介入は不可思議だ。非人道的である。外国勢力を引き込んだ反政府側、アフリカ有数の富裕国であったのに。カダフィは非道?独裁?カダフィ大佐は政府役職についてませんし、どうしろと。日本人は北朝鮮や日々の報道のせいで独裁アレルギーすぎる。クロマグロの件はリビアの反対がアフリカ諸国に伝播した、とかなんだか色色。

話しを戻して、戦争するには莫大な費用が掛かる。元がとれなきゃやらない、もとい、やれない。間違いなく儲かるのが武器商人、トマホーク在庫処分くるか。あと、この地域が荒れると石油関係が高騰。欧米はこの介入は強引すぎて不信感を募らせるだろうから、平和を売りにした国益にはならないだろう。ドイツはイスラエル付近に触るのはごめんってか。常任理事国ってえげつないな。核は抑止力、核持ってないと攻撃される可能性有り、核持つそぶりがあったら問答無用で介入。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-19 18:07 | 雑記
地上軍の侵攻を除き、加盟国は必要なすべての措置を講じることを認める内容。

クリントン米国務長官は17日、訪問先のチュニスで「飛行禁止空域には リビアの防衛システムのような標的への爆撃を含め、飛行機とパイロットを守るための確実な行動が必要となる」と述べ、政権側への爆撃まで踏み込んだ。フランスのジュペ外相も「決議を実効性のあるものにするため、アラブ諸国や米国と連携して、行動する用意がある」と軍事行動への意欲を 見せた。英BBCは、国連決議が採択された場合、英仏軍が数時間以内に軍事行動に乗り出す可能性があると報じた。

http://www.asahi.com/international/update/0318/TKY201103180086.html
//////////

反政府が押していると報道されていましたが、政府軍が盛り返してきているそうで。浦島状態だわ。

リビアは欧州に近い。おまけに仏は反政府側を承認。長距離ミサイル打ち込まれりゃ、原発大国仏は危機的。安保理、中露が棄権とは。露が否認して国連軍は無理で、英仏米軍と予想してたや。


急いだのは日本の原発の被災が引き金になって石油需要が増えたからだろうか。日本で忙しいとは言え、米軍いるだろうに出ないのか。米がいなけりゃ英仏軍は軍事行動続けられんだろうに、補給どうすんだ。

政府軍には根っからの軍人カダフィ大佐がいる。反政府勢力は武装民間人やアルカイダやらからなる烏合の衆。情報戦で扇動ってのはどうも地が固まらんね。日本の原発がなきゃ民間人がーとTVやtwitterやfacebookで散々非難され、反乱武装国民の士気は冷めなかっかもしれない。反乱勢力はカダフィの和解案を蹴り、国を混乱させ欧米に売り払い。そして、アルカイダが構成員におり、憲法制定拒否、中国から核輸入疑惑により、支配下に置きたい欧米に見捨てられたか。

日本人は、ナチスドイツや朝鮮民主主義人民共和国のイメージもあってか、独裁にアレルギー持ちすぎてるように思う。

軍事力と情報能が国には欠かせないな。資金も必要だけど行政する余裕がないと戦争ってできないと、今回の災害でしみじみ。菅政権、もうちょい行政してくれ。事件は現場で起こってるんだ!けど、全容を把握し作戦を立て指揮する管理官が必要なんだ。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-19 01:59 | 時事
「日本人が知らないニッポン」 -隠されてきた歴史から読み解く世界の成り立ち-


わかりよい。サラっと幕末から近代。お金にふれずにはいられない。
変だぞと疑問に思う点は、自分で詳しく個別に調べる。

じゃあ日本は中国に大人しくのまれちゃうのだろうか。そんなの嫌なので、出来ることを考え中。

日本の株売らない。
微々たるものかもしれない。ぱんぴーはお金に関しては手も足も出ない段階である。日本製買うとかか。

日本文化歴史風習に親しむ。
特に幼い子。盆正月、節句、花見、月見、能楽、狂言、歌舞伎、百人一首、駒、凧揚げ、など色々ありすぎて目移りする。小津監督映画見る。

国家もだけど家族を大切にする。
家族解体する法律阻止(男女共同参画社会、DV関連、夫婦別姓、高校無償化、遺産相続撤廃)。学校や国や塾に子供の躾を任せるのよろしくない。温かい家庭があるだけでストレス激減。

パチンコ禁止。
国外に金が流れるわ、中毒性高いわ録なことない。わかっちゃいるけどやめられない、それが中毒。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-17 02:54 | 雑記
(環境改変技術敵対的使用禁止条約)
1976年12月10日国連総会にて採択
1978年10月5日発効
1982年6月9日に日本公布、発効

敵対的ってなんだろう。平和目的では技術を使用して良いそうだ。机上の空論では使えないし、研究過程の損害はどうなるんだ。電磁波などのエネルギーを扱えるまで、環境操作などできなかっただろう。慣習に基づくなら、使用自体だめなのではないか。「私の所の農業守るために雨を降らすわ」というのは、気象だけでなく経済産業的にも余所に影響する。地球はひとつとか言ってる癖に、地球の裏側で気象を故意に変えたとこであなたたちに影響はありませんとうそぶくのか。

花粉大散布の杉植林も、砂漠化放置の汚染砂野放しも敵対的じゃないもん。環境改変技術も敵対的も曖昧。こんなもんを1976年に腰の重い国連が採択してる。影響がはかり知れず急いだのかもしれないが、今の技術が心配。

自然を意のままに操ろうという思想があることを忘れてはいけない。日本には神様が沢山いて台風も天災と呼ぶ。一神教とは壁がある。条約と慣習にしたがう国際法は、現代社会の構造を作った人たちの意のままだな。

人類による地球環境改変と言えば、温暖化。温室効果があると言われる二酸化炭素はえらく叩かれて、排出権とか言うわけわからん錬金術に使われようとしている。故意に敵対的にガスを排出した訳でないから、どの国も仕方がないね。ではこれから排出を減らそうかではなく、減らせない国はお金で買って良いよ、という発想が理解できない。そもそも二酸化炭素は元から自然界に存在する。植物の光合成に必須であり、高濃度の方が成長が促進される。なので、陸の多い北半球が夏の時期に濃度が低くなる。産業~大気~海洋と地球では健全に循環している物質である。酸素を消費しないため、原発はクリーンなエネルギーと呼ばれる。しかし、大量の放射性廃棄物を出す。放射線による遺伝子異常は動植物に多大な影響を与える。二酸化炭素とどちらがクリーンか。今後エネルギーは石油に傾くのか。

環境改変技術が確立されているなら、元に戻すよう使えるのだろうか。温暖化なら寒冷化目指して、海洋上で雲を増やしてアルベド上げて。なんて、蒸発量減って陸の雨が減ったら困るし、誰もコストを負いたくないし、うまく行かないだろうから、絶妙に回ってるままにすべきだな。地球に優しく!もの擬人化という概念がすでに欧米なのか、物体を主語にして動詞をくっつけちゃうの、英文法習ったときその物事のとらえ方、理解できましたか。私は日本人と接し方が違うことひしひしと感じました。なんだろ、その、管理できると考えてるのがおこがましいといいますか、君が悪いなあと。弱肉強食、ほっといたって滅びますよいつか人類も地球も。経済的負担にならないよう節約はいいと思いますが、どうもeco=エコロジー=生態系という語が異様に強調され各会社が競って利益発展より省エネ省エネ省エネというのは私の眼には奇怪に映ります。まとまってなくてすみません。よーくかんがえよー。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-16 22:58 | 雑記
廃棄に困るんだろうね。どうなる。

日本の政府発表に基づいて考えます。そのうえ専門でないのであやふやですが、少し。

現代人はCTスキャンやレントゲンで、そして宇宙や大地から放射線を浴びてます。人体や薄い壁を貫通するものもあります。観測されているのは直に皮膚が焼けただれるようなことはないと考えられている値です。しかし全く健康被害がないかと言われると、わかりません。確率の問題です。タバコ一本が原因で癌細胞が増えてしまう方もいる、と言う話です。つまり、日本の安全基準なんて元々当てにならないのです。そんなわけで放射線はどうやら大丈夫と言いたいようです。中国がチベットで核実験しまくっていたときの方が高レベルだったようです。

火事で舞い上がった放射性物質(放射能を帯びたチリやホコリ等)を吸うと内部被爆を起こしてしまいますので避難しろとのことです。排出されにくく取り込みすぎると健康を脅します。低レベルでも沢山体内に入るとまずいです。なので、雨風に注意が必要です。こちらがチェルノブイリの事故の際、広域に被害をもたらした原因です。当時、放射性物質は偏西風にのり日本まで運ばれてきました。
近くにいる方は避難。20キロと政府は判断したのですが、風次第で粒子は遠くへ運ばれる。長期的な健康面では、50キロ100キロかもっと広範囲に多少の影響は及ぶのだろう。避難が無理なら、換気しない部屋に篭る、外出は使い捨てレインコートやマスクで身体を覆ってといった対策を。

米軍の冷却剤(ホウ酸?)入れるぞに対し、東電は利益優先の廃炉判断遅延。総理の視察により朝まで待ち、圧力高まり弁が開かなくなった模様。

100年は不毛地帯になると言われた広島・長崎だって今は草木がわさわさ生えてます。サンプルが少ないのですから、放射線の影響は断言出来ないのでしょう。健康面もですが風評被害も心配です。

現場で作業なさっている方々は高い濃度の中に身をおいています。無事とはいかないのかもしれませんが、事態が早急に鎮静化することを願っております。

放射線と放射性物質、こんだけあびたらいけないという確定的障害を及ぼす値と細胞が傷ついてそれが間違って増えてしまうかもしれない確率的障害、ミリとマイクロ、瞬間と年がごっちゃ。ドキュメンタリより、小学生でもわかる原発関連の解説を作って下さいお願いします。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-16 01:59 | 雑記