<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【中国ブログ】日本への感情、世代が違うとこんなに違う!
[Serchina]2011/04/28(木) 12:35

 中国のブログ「康康BLOG」では、世代が異なると日本への気持ちもまったく異なると紹介している。

  筆者は、1960-70年代生まれの中国人にとって、自分の祖父母が日本人に侵略されたという経験は一種の教訓であり、中国の歴史教育でも日本の悪行を見て見ぬふりをしてはならないと教えられたと紹介、「旅行好きの友人も日本だけは行きたくないと言うし、自分の夫のように日本に対する憎しみが強い人も少なくない」と述べる。

  東日本大震災については、「ある程度は同情したが、四川大地震のときのような強い感情はない。原発事故による放射能漏れなどで日本が世界に被害をもたらしたことでもっと同情の気持ちはなくなった」と綴った。

  日本に対して親近感を持っていない様子の筆者だが、日本の漫画が大好きだという筆者の10歳になる娘は、日本に大いに興味を持っているという。

  筆者は、「私も夫も日本の漫画は幻想や暴力が描かれているため、娘には読んではいけないと注意している」と述べつつも、娘からは「主人公たちは世界のために戦い、友達のためにすべてを犠牲にするから、見る価値がある」と反論されるという。また、筆者は娘に対し、「日本が過去に中国を侵略し、南京で虐殺を行った」と教えると、「大人には大人の憎しみがあるだろうが、子どもには子どもの好みがある」と反論するという。

  筆者によると、娘にとってもっとも行きたい国は日本だそうで、「日本に対する感情が親子2世代でこんなに違うなんて!」とつづった。(編集担当:畠山栄)
娘の反論に対して、お前は家族や国はどうでもいいのかと親は言わないのか。他国の文化や思想を幼いころから知ることは、自国のアイデンティティや本人の根本を十分に揺るがす。自国を盲信できなくなったら、中国人は自信を喪失し、自尊心を傷つけられ、大胆さを失うだろう。鉄道事故の件に関する執拗なネット持ち上げも不可解だ。一世代違うだけでこんなにも「常識」が食い違うなんて、教育や情報網とは実に恐ろしいものだ。

英語英語って言うけれど、日本語がおろそかではまともに思考ができるはずもない。先進国やアジアの中で、日本人の英語力が劣っていると言われている。しかし、それは英語が身につかなくてもやっていけるほど、この国が裕福だということの裏付けだろう。今は、そんなこと言ってられない流れを押し付けられてる最中。


ゲームでも世界を救う勇者さん。地球のために!
子供は子供なんだから!親は黙っててよ!学校で先生が言ってたもん!ネットで見たもん!
娯楽や快楽の前では、思想など吹っ飛ぶ。
[PR]
by 18682012 | 2011-08-05 01:44 | 時事
「高岡蒼甫」
愛国!愛国!ご存じ、韓流批判の件ですね。これだけテレビで騒がれるとそれはそれは臭いですよね。不買しちゃうと、またパチンコのようなCMが増えるんでしょうか。テレビや有名人の言うとおり、親韓を増やすために韓国韓国してるんでしょうか。確かに韓国政府は、K-POPを押してます。だからといって、親韓のひとばかり増えると思っている人の方が日本人をバカにしていませんか。当然、愉快に思わない人が多数出ることくらいわかっていたでしょう。また、熱くなって罵倒している人がいるけれど、その半島に情報網を乗っ取られた日本人は彼らより間抜けじゃないのか。日本のテレビが異常に韓国を押してるから韓国にのっとられているんだ。だから嫌韓!嫌韓!と息まくんだ!でいいのかはなはだ疑問です。嫌韓?嫌GHQ?嫌欧米?

第一次世界大戦の結果 「詳説 世界史研究」山川出版社  木下康彦,木村靖二,吉田寅 編 より 
1914年夏、ヨーロッパの若者が祖国防衛の愛国的熱情に燃え、落ち葉の散るころには故郷に帰れると言って出かけた戦争は4年以上にわたる総力戦となった。戦争の長期化と新兵器の投入によって膨大な数の死傷者が生まれたが、塹壕のなかで機関銃の一斉射撃やすさまじい砲撃音を体験した兵士たちの中には神経症の後遺症に苦しむものも少なくなかった。貴族・地主・軍部の保守エリートは国家指導の誤りを批判され、総力戦を支えた民衆や女性の発言力は増大した各国で女性参政権を含む普通選挙制だ度が導入されて大衆民主主義が成立したのはその表れであった。



「花王ショック 電通」
電通が急上昇ワードに入ってることに驚いた。すべては広告代理店の意のままに。
AKBに対して「覚えられん」「何がいいのかわからん」という方もいれば、劇場に足しげく通う人や推しメンうはうはしてる人も見ます。女子高生がCDショップで欲しい~とか声を上げてるのも見ます。私には良さがわからないけれど、これだけ露出すれば覚えてもらえて、日本人は「流行」に乗せられて、結局、情報の渦にのまれてる。いちいち顔しかめちゃうのも余裕がないとも思うけど。



なでしこジャパンに国民栄誉賞って、ちょっと勇み足すぎませんか。
[PR]
by 18682012 | 2011-08-02 08:37 | 時事