タグ:ノータリン ( 10 ) タグの人気記事

作詞作曲太郎 「男女」フゥ!フゥ!
あれはテンションあがる。せんせー!

COVER WHITE 男が女を歌うとき 「COVER RED 女が男を歌うとき」も発売中!
a0160773_2305581.jpg

去年の秋のだけど、はやりだなー
ジェンダーフリー(gender-free)。

けどなぜか大人数でカラオケ行ったら、男は女性歌手の曲あんまり歌わないような場の雰囲気になるよな。もちろん、歌うやつもいる。ネタだと言うやつもいる。やけにうまいやつもいる。女は男性歌手、歌うよな。そもそも高音が訓練せんと出んからか。それにしても、こう、ドスの聞いたシブいのは歌えんでしょ。ルビーの指輪はオクターブ上で。歌えるだけでどこか物足りない。一般的にです、低い声の女性も、声変わりほとんどしなかった男性ももちろんいるでしょう。

おちつけ、あんたは男だ。
おちつけ、あんたは女だ。

しっかり認識した方が人生倍楽しくなると思うんだ。根本的に男女感がなくなり少子化に云々・・・私は楽しいんです!一人が楽なんです!愛だとか恋だなんて!って方もいるでしょう。概念だけ知っててもどっか病んでるよな。

生物学上、とか一応とかつけんな。どうあがいたってわめいたって叫んだって別物なんだから、其々がらしくするのが健全だと私は思う。社会的に制限されてる!わけではなく、慣習的にそうなるのが自然だったはずじゃないの、なった理由があるんじゃないの。多大なストレスを抱えることになるんだよ、小さいころから男女おんなじと教育機関で教えられても二次成長過ぎれば違いは一目瞭然。女の子は筋力のなさに茫然、男の子は中二病に…あれそれは男女ともか?教育の結果により男女の区別ができる、というのを授業で習った。けれど、男女区別して教育するのに意味があったんじゃないの、どっちが始まりなの。生物学的に異なるから、社会的に違う役割があるのは当然なんじゃないの。だから違うことを学んで、違う役割を全うして万々歳では。

男らしさ、女らしさが奪われた次は、人間らしさが奪われるんだ。原始に還れって、私に還りなさいって母なる地球が言うんだってお偉いさんは言うんだ。でもね、家族らしさが失われたら、生物界で生き残れないんだよ。


はやってんなー
女々しい⇔雄々しい でいいのかな?
男勝りとか下品とかガサツとか育ちが悪いとかだな。んまーハシタナイ。
[PR]
by 18682012 | 2011-05-16 02:46 | 音楽
歌詞抜粋。

テレビを見てて思ったんだ
夫婦が口喧嘩してたんだ
いい年をしてみっともないな

僕たちも気を付けたいもんだね
気をつけようね

文句を言うなノータリン
まず子供を大事にするのが先だろう
ほら泣いてるよ


//////////

気をつけようね。軽快な手拍子、タンバリン、ギター。アルバム「みんなのうた+α」は凄く愉快な作品。主夫とか離婚とか現代社会のふととした部分を爽やかに歌い上げる。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-21 01:23 | 音楽
twitter
情報量多過ぎておいきれん。拡散速度と範囲が半端ない。ネットを今まであまり使ってない人のせいか混沌。

Face Book
春のバン祭。実名にこだわるのは無理じゃないか、あの規模。と思っちゃうけど、YouTubeとかでも外国の方って顔よく曝してるもんな、日本人は保守的なのかもね。警戒心が強いのは良いことだと思う、取り残されようと。映画と言い、金の動きが活発ですね。

もしもし
携帯電話をこんなに触ったのはじめて。全然ガラパゴス携帯の機能を活かし切れてないや。無駄に高画質なカメラ機能、ワンセグ、音楽再生、エトセトラ。コンデジ携帯してるし、mp3プレイヤー持ってるし、メールと電話だけのらくらくふぉんで良いわ。

電機屋
今日も電気ビカビカ賑やか。電球が立て続けに切れたので買いに。ウォークマンのひらべったい電池が田舎じゃ売ってない。時代はmp3か。データが消えてからバックアップを思い出す。レコードがやっぱデータ保存面では有能。

健康第一
下痢嘔吐→拒食→口に入れちゃ吐くチューイング行為→口淋しい満腹中枢いかれた過食。日頃食べる人は食べられないときは潔く食べない方が良いかもしれない。睡眠不規則は治らん。腸を大切にしないとケツの穴増やすことになる。

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国
反政府運動を民主化運動と言っちゃう報道陣は通訳さん変えたらどうだ。独裁の方が健全な社会構造でないかい。

アフリカって遠いな
ソマリアが最も治安悪いのかな。ソマリランドは観光地。中国にアフリカからの出稼ぎが増えてる。中国、広いしな。人種のるつぼ化しちゃうのか。

米国
がたがた。合衆国だもの。ロンポール氏は何者なの。2012年大統領選が楽しみ。空母がたまたま居てたまたま支援物資積んでて被爆したぞこんちくしょお?

政治
専門外に睡眠不足の回らぬ頭で口出すとは無謀な。お疲れ様ですけど、政治家の仕事して下さい、行政。食糧難はこれから本格化。TPPによる関税撤廃と安い労働力流入の二段攻撃、加えて増税で生活を圧迫され日本人は路頭に迷うのか。欧州各国だって移民に手を焼いてる、自殺行為が好きだな。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-15 03:33 | 雑記
私はテレビ・新聞を見てないので執拗な取り上げかどうか判断できませんし、それより国会や中国の尖閣接近の方が重要なニュースなのはわかります。しかし、カンニングした人間を擁護するのはおかしいと思います。「子供の将来を潰す気か!」「アイディアの勝利!」どちらもちゃんちゃらおかしいです。

19歳って、そんな子供じゃないでしょう。20のお誕生日来てなくて良かったですね。「合格したかった」って試験に臨んでる人は皆そうです。知恵袋に書き込む暇があるなら、真剣に設問と向き合ったらどうです。悩んだ結果分からず書き込みでは回答が間に合わないでしょうし、自分で考える気などないのでしょう。浪人して結局学力が足りなくてカンニング。大学に入っても講義についていけると思えません。ついていけないと勉学が詰まらなく学校に行かなくなったり、カンニングしたり、Wikipediaまるコピペでレポート提出したり。
バレなかったら入学していた可能性があるのですから、真っ当な受験生は大学側に不信を募らせるでしょう。ネットは世界中に発信している。勉強のできる友人に聞いたってバレやしません。カンペ持って入って試験監督に発見された場合、不合格はあっても逮捕は無かったでしょう。4つの大学入学試験で行ったようです。根本的に勉強の頭が足りない。味を占めた道徳心のない常習犯には情状酌量の余地などない。

「試験監督の目がザルすぎるのが悪い。」教授陣は多忙ですし人数も限られるので、監視の目は甘いかも知れません。これは大学側がきちんとすべき点です。しかし、試験中に監視のためと言ってコツコツ歩かれたら気になって仕方がないでしょう。万引きされたら店が悪いんですか。監視カメラに防犯タグ、管理社会が皆さんお好きなようですね。道徳なんてなくなるのでしょうか。

大学院に進学し、学歴ロンダリングすることをお勧めいたします。

外部の者による大学の業務妨害犯を探すため警察へ。そしたら犯人の動機はカンニングでした。これから受験生はカンニングするという目で、そういったことを考慮した体制で試験監督に見られる、不快でしょう。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-04 17:30 | 時事
菅さんは、消費税あげないといけないから退陣はしばらくないような気がする。精神的に参っちゃわない限り。祝日ばらけさすのは、ねじれ国会だから通らないかな。そもそも、祝日が一致していないと面倒な点のほうが、今の認識として多いだろう。例えば、取引先と祝日が合わなかったら、結局どちらも働く事になる。そしたらレジャーでの収益なんて見込めんね。

地方分断独立日本解体戦略。
フェミニズム促進、日本国GDPの6%以上を占めるパチンコ、民営化、地方分権、生活保護。いろいろあるけど順調だね。

日本国終了方針のもういっこがグローバル化による国という枠組みの撤廃。こっちも順調だなあ。TPP、民営化、世界を見据えた教育。中国、ロシアと戦って疲弊したら飲み込まれる。いずれにせよ、朝鮮半島が再燃したら米軍により巻き込まれるだろう。

9条は奇異だけど、このタイミングで憲法改正は自殺行為だ。じゃあ黙って蹂躙されろってか!と言われそうだけど。今現在世界的に素晴らしいものだと認識されている「平和憲法」を掲げているかぎり、中国は攻めて来れないんじゃないかな。ホリエモンさんみたいに平和ぼけと言われそうだけど。
軍隊は急に作れるわけでもないし、F-2の次はF-35になりそうで、むしろ減らしそうな勢い。アメポチにならざるを得ん状況に未だある。ドイツはこんどEUの中枢で、EUは経済あぶあぶだ。アメリカ合衆国は州が暴れだして国内鎮静化に忙しくなるだろうし、中東に手は回さなきゃいけないしね。

「戦争になったら?」を想定すんのも良いけど、まず回避。武装中立が最高か。軍事力は勿論抑止力になる。しかし、改正し軍を持つのは煽りととらえられる。にしても尖閣や竹島見てると侵略とはこんなにも軽いものなのだと思っちゃうね。

塩の備蓄は仕分けられるし、何もかもが自殺行為にしか見えん。それを、へーよくわかんないやいう人を減らすのが第一歩。次がどうしてこうなった。WWIIでは危機的経済状態がアメリカ連邦準備制度により引き起こされた。銀行券の発行権を民間企業が持っている、異様な国の通貨が経済の基軸なんだ。日銀の個人株主はだれよ。

で、何がいいたいのと言われると、ちょっと落ち着こう。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-19 01:24 | 雑記
私にとって、ネットとリアルははっきりと区分される。なので、mixiにアカウントはあるけれど特に活用しているわけではない。ひとはそれをぼっちと呼ぶ。また、ここに現実の詳細情報を載せるわけでもない。同世代ではネット→リアルよりリアル→ネットの方が壁が高いと聞く。ということは、ネット上の方が自分をさらけ出しており、「自分」の情報が多いから気恥ずかしいということか。はたまたまだネットとリアルに壁が有る人がいると頭の片隅で思っているからなのか。「Twitterやらブログやらを見てからリアルで顔を会わせるのは、私の背景をすでに知ってもらえてる安心感があって良い」と言う考えを耳にした。それは、全部見てから来いというエゴではないか。また、私を理解してくれるよねという押し付けで、相反する人とはお話ししたくもないわという高慢知己な態度に見えた。このような考えは、リアルでなくネットの住人ではないかと思う。私は初対面で相手に自分のことが知られていたら気色悪く思い、しらみつぶしに読んだんですかと奇異な目で見てしまうだろう。初めの印象はすごく重要なものだと思うので丁寧に接したい。
私の考えが大衆と一致しているとは思ってないけれども、ブログの途中の訳わからんヒステリックな主張からご覧になった方には、世間様からずれたやつなんだなというフィルターを通して他の文まで読まれそうだ。主張しているという事実は変わらないので責任は持つべきですけど、物事には順序というものがございましょう。よく見られたいという話しではなく、文章から受ける印象と五感を使って話す印象は異なる。やはり、ネットとリアルは別物であり混同していると大きな過ちを招く気がする。

私の文は実に散漫であり、如何に脳みその中の整理ができてないかお分かりでしょ。笑ってくれ。訓練だ。

小説は一行目が全てを物語り、物書きはケツの穴まで世間に晒しているようなものだと聞く。どんだけ考えて書いてるんでしょう、どんだけ考えて読んでるんでしょう。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-18 01:33 | 雑記
はたらきたくない。しゅーかつしたくない。目標なんて無いし。にーとでもいっかw。
情けない言葉の数々に同世代ながら驚愕し鬱々とする。

失敗しようともそこから学べば良いのだから、責任のあまり伴わない学生は楽である。就職活動は異様な光景で異常に時間を掛けざるを得ないので、どげんかせんといかん課題だと思う。しかし、企業側も多くの若者の現場での使えなさに頭を抱えていらっしゃることでしょう。NEETでいいなどと笑っている場合じゃない。NEET NEET、ゆとりゆとりと連呼されると「どーせゆとってますよへぃへぃ」とやる気が削がれるのも分かる。だがしかし、もっと悲壮感溢れる顔をしないとお役人さんも「就職希望者の態度に問題あり」となり「働き口がないのは深刻な問題である」と言ってくれやしない。まあ銀行家さんをなんとかしないと経済状態はどうしようもないと私は思っているが、別の話しだ。NEETとは学ぶ気も就職活動する気も無い、つまり穀潰し、デカイ図体した生産性のかけらもない大きなゴミムシ。親の脛かじりか、親はお前自信より先に他界するだろう。現代っ子の生活環境では同じくらいにぽっくり逝くかもしれんがな。
どうすんの、国にたかるの?誰も生産しないのに、傾いた船に留めを刺すのは目に見えている。みんな貧乏、脳みそ空っぽで辛さも感じず目標も生きる気力もない家畜以下の生活まっしぐらじゃないか。今より若いことなんてないのだから、後悔先に立たずとは言ったもんだ、重いケツを上げろ!!!!!


…まあ、自分を鼓舞する言葉でもありましてですね、やらないんじゃなくて、無気力散漫すぎてやれないという感覚わかります。本当に集中できなくて調子が悪くても、病気というレッテル貼りをしたら終わってしまうと私は思い込んでいます。医者も薬も万能じゃないです。「で、いつ治るんですか」なんて愚問です。

働きたくな~れ~。
なんでもいい、自分でも家族でも恋人でも国でも、なんかのために行動するのは力があるはずだ。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-17 23:37 | 雑記
臼井儀人 双葉社

この巻で臼井儀人さんの描いたお話は収録終了です。けれども引き続き別の方が描いてるんですね。

20巻あたりまでは読んだことがあるのですが随分まえのことで、正直あまり覚えてません。こゆい本ですね。以下ネタバレ注意。

屈底アツミちゃんとアツコちゃん親子にまじびびった系。なんだこいつら的な。母娘でお揃いの服に対等な口の聞き方、親の威厳はいずこ。米を炊けないと食費かさんで仕方なかろう。惣菜は高い割に美味しくない、加えて添加物。多忙なんでしょうか。現代っ子は個人主義と言われますけど、口調はもの凄く相手の出方を伺っていて不思議です。断定する自信と勇気と脳みそが足りないのか。もう「子」とかつけて良い年齢じゃないですね。

ネネちゃんがうさぎで殴りつけてしんちゃんをKO。そんな用途初めて見た。横暴で口うるさい、なんでみんな彼女に噛み付かないのか理解できない。

かざまくんが催眠術でメイドに。気色悪いな。最近の男の娘や女装家(?)ブームは、女性の方がお得だと男性が思い、なおかつ、女性の横暴下品化から起きているのだろうか。
特別収録 幻の未発表作品「オラ、みんなのために頑張るゾ!編」が1ページ目からとばしてる。少し抜粋。

ネネちゃん「差別しないで全員守りなさいよ!!」
カザマくん「うむエコでいいね」
カザマくん「不法侵入!!ストーカー行為!!」

園児だなんて嘘でしょう。


作者は非常に若い感性の方だったんですね。もしもひまわりがもうちょい歳とったらパラレルも面白いです。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-13 06:54 | 読書
長くなってしまったのでスクローーールして最後の本題、岩波の大罪だけでも見ていただければと思います。

知識が中学歴史レベルの私でも名前くらい知っています。柳条湖・南満洲鉄道の爆破現場を調べるリットン調査団の写真が添えられてるのが印象的でした。そして、日本が不当に満洲占拠しやがった、といった調査書を提出したと教わった記憶が頭の片隅にあります。そして日本は国際連盟脱退、戦争へ、でしたっけ。

私の高校の世界史Aの教科書(実教出版)には「1932年1月、リットン調査団は、満洲での行動を正当防衛とする日本の主張を認めず、満洲国も自発的な独立国ではないとの報告書を作成した。」と書かれています。そして、かの東京裁判でもこれでばっさばっさ刑を下されたわけです。

全文を訳された渡部氏の著書の「はじめに」、からべべっと引用

『全文 リットン報告書 渡部 昇一著』
/////引用ここから//////
問題は極度に複雑だから、いっさいの事実とその歴史的背景について十分な知識をもったものだけがこの問題に関して決定的な意見を表明する資格があるというべきだ。この紛争は、一国が国際連盟規約の提供する調停の機会をあらかじめ十分に利用し尽くさずに、他の一国に宣戦を布告したといった性質の事件ではない。また一刻の国境が隣接国の武装軍隊によって侵略されたといったような簡単な事件でもない。なぜなら満洲においては、世界の他の地域に類例を見ないような多くの特殊事情があるからだ。

だが本文を通読すればわかるように、報告書は相当程度「日本の立場」を認めているのである。少なくとも、満洲事変と聞けばただちに「日本の大陸侵略」と決めつけ、満洲国と耳にすれば即座に「傀儡国家」と反応する、朝日新聞その他の左翼マスコミよりずっと正しい歴史認識を示している。」

しかしその骨子は---(1)満洲は特殊事情のある土地だから、(2)日本が侵略したとか占領したと言って割り切れる問題ではない。(3)それゆえ、これを 満洲事変以前の原状に戻すことは不可能だから、(4)何らかのかたちで妥協的な解決をするしかない、と言うところに存するわけだから、当時の国際社会が一 致して日本の「侵略」を批判・非難したレポートなのではないのである

もちろん、報告書には批判すべき点も数々ある。満洲は『完全にシナの一部分である』(第9章)という結論など、その最たるものだ。明らかな間違い、それも決定的かつ致命的な誤りである。
///引用ここまで////
15年戦争資料 @wiki 第九章 解決の原則及条件

そんなこんなで、意外と?この報告書は日本の立場も認めてたというようです。やむをえない行動であったと書かれております。シナに対しても手厳しいのです。国内混乱が世界平和をも脅かしている。排外運動の不当。治外法権等条約の放棄要求の不当。つまり、言いたいことは欧米にも利益よこせ。

喧嘩両成敗だと!?びっくり。何が何だかわからない。現代の情勢や観念やなんやらで当時を裁くのは最低最悪の行為だと思います。リットン調査団の構成は英米仏独伊の代表。満洲の利権を日本と争った各国が、どうしたら「公平」な判断を下せるのでしょう。そして今なお世界は欧米列強。

なんにせよ、冒頭にも書いてある通り、「いっさいの事実とその歴史的背景について十分な知識をもったものだけがこの問題に関して決定的な意見を表明する資格がある」とのことなので、中学生レベル以下の私には理解できないことが多くありました、無念。知らない地名や人名、共産主義者の動き、日本の権益、ここはどこあなた誰です。物事に前後があるのから15年戦争なんて名前つけちゃうのは言語道断ですよね。ナポレオンあたりから語りましょうか。

全文読むのは骨が折れます。なので、はじめに、だけでも目を通していただければと思いますが、「はじめに」はあくまで訳者が言いたいことを引っ張り出し、ある種のトリミングを施していると言えるものなので、やはり全文を…。戦後のバイアスが掛かっていない歴史的資料として大変貴重で重要なものではないでしょうか。中立的な立場で書かれた~といったレビューを目にしますが、中立が私にはわからないので評価しかねます。私は黄色人種で日本人で21世紀を生きる人間です。その時点でおそらく寄っています。だからなんだというのです。

大東亜戦争を是とするもの、および東京裁判以降の歴史観。これを左右というのはいかがなものでしょう。

話がそれた。とにかく、当時の国際法では侵略、とは言えなかったということです。


『「満州国」見聞記―リットン調査団同行記』 Heinrich Schnee(原著), 金森 誠也 (翻訳)
シュネー<「今から百年前ならば、おそらく中国を征服して、ここに大帝国を建設することもできたかもしれない」
複雑怪奇欧米事情。日本は乗り遅れた。
筆者はリットン調査団ドイツ代表シュネーさん。中国人が大好きなようである。翻訳家さんはなぜ満州国にかぎかっこをつけたんでしょう、これがいわゆる左巻きでしょうか。ドイツ語で原著が読めたらと思うばかりです。
政治色は薄い。当時の情勢がよくわかります。
満洲は治安が悪かったようで、日本の著名人はもちろんのことリットン調査団員の暗殺計画があったことや、中国人が伐採しまくった禿山に日本が植林したこと、調査団が命がけで調査なさったことなどなど。リットンさんの相手は日本政府で、中国共産党は調査対象じゃなかったんですね。


『完訳 紫禁城の黄昏』 レジナルド・ジョンストン著 中山理訳注 渡部昇一監修
ジョンストン<「満洲は絶対シナではない。シナには近代欧米的な意味での国家は、かつて存在したことがなく、いろいろな王朝があっただけである」
周王朝と唐王朝では人種が殆ど別になったといわれている、元王朝は蒙古民族、清王朝は満洲民族の王朝、ではいわゆるシナ人の王朝は…?
筆者は満洲民族清朝最後の皇帝の家庭教師でシナ学者であった英国人。
東京裁判の際に証拠としてとりあげることを却下された本です。無政府暴力氾濫カオス状態であった中国大陸でふたたび独立したい!と、溥儀は皇帝になりたい!と、それを日本政府が後押ししようではないか、といったながれだったのでしょうか。満洲国は傀儡政権だと言われますが、満洲人の正統な皇帝が、先祖が「清」を建国した場所に戻って、大臣も満洲人か清朝の家来で構成しました。
この本がリットン調査団の前に出版されていたら、歴史に「たら、れば」はないと言いますが、また変わった結果になっていたかもしれません。溥儀が東京裁判当時、ソ連軍に捕まっていらっしゃらなかったら、拉致られて皇帝になった~なんて話にならなかったのでしょうか。
リットン報告書には『満洲の独立運動について、「1931年9月以前、満洲内地ではまったく耳にもしなかった」』 とかいてありますが、満洲側の人間の証言はいかがでしょう。と思いきや皇帝が裁判で証言してましたね。
清朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)は、東京裁判にソ連側の証人として召喚され、「満洲国においては自分は日本軍閥の傀儡(かいらい)に過ぎなかった」と答弁したわけですが…ソ連の捕虜なので。
/////引用ここから////
満洲事変当時、溥儀が陸相・南次郎に宛てた親書の中で、満洲国皇帝として復位することを希望すると書いていた事実を突きつけられても、溥儀はそれを偽造だと撥ねつけた。この強弁には弟の溥傑(ふけつ)でさえも憤慨し、日本軍閥はわれわれを利用したかもしれないが、われわれも彼らを利用したということを、どうして証言しないのかと、兄のふがいなさを嘆いたという。
/////引用ここまで/////


『大東亜戦争の正体 』 清水馨八郎著
////引用ここから////
(完訳 紫禁城の黄昏の)渡部氏の監修の言葉に「『紫禁城の黄昏』が、極東軍事裁判に証拠書類として採用されていたら、あのような裁判は成立しなかったであろう。こう言うだけで、本書の価値を知るには充分である。もちろん、何が何でも日本を悪者に仕立て上げたかった東京裁判所は、本書を証拠資料として採用せず、却下した」と。
東京裁判のさい、梅津美冶郎の弁護人だったブレイクニー少佐はこの本(『紫禁城の黄昏』)を提出したが却下されてしまった。これを証拠として認めると、先に渡部昇一氏の言としても紹介したように、東京裁判の戦犯は誰もいなくなってしまうからである。
日本はロシアの植民地になりかけていた満洲を助けた。そこへ清朝から皇帝が帰ってきた。それを日本が助けて、一体何が悪いかと。
何度も言うが、満洲はシナではないのだ。シナ人にとっては万里の長城外の化外の地にほかならないのである。
戦後生まれた中国は、日本のお陰で手に入れた満洲を、マンチュリアという呼称を嫌ってシナ領土の東北にあった固有の土地であるかのごとく、ここを「東北」地方と呼んで自らの泥棒行為をゴマ化している。五族協和の満州国の成立でシナ人は毎年100万人が移住して王道楽土を楽しんだ。満洲国の存在で一番得をしたのはシナ人であった。満洲は今の中国の経済を支える宝庫だ。中国政府は日本に深甚なる感謝を捧げるべきである。
////引用ここまで///

沖縄、尖閣諸島、竹島、領土、領海、そしてその資源を守ろう。大陸棚はどうなるんでしょう。
ところで、なんで日本は国際連盟脱退したんですか。疑問でしゃあないです。

<参考>満洲国を承認した国々
日本、エルサルバドル、ローマー教皇庁、イタリア、スペイン、ドイツ、ポーランド、ハンガリー、スロバキア、中華民国(汪兆銘政権)、ルーマニア、ブルガリア、フインランド、クロアチア、デンマーク、タイ、ビルマ、フイリッピン、ドミニカ、エストニア、リトアニア、ソ連(領事館開設)、自由インド仮政府(チャンドラ・ボーズ首班)



ここからが本題です!!おせえよ。

「全文 リットン報告書」、「完訳 紫禁城の黄昏」、の全文や完訳ってなんでついてるんでしょう?
そりゃそっくり全部訳してあるよってことなんですけど、かのwikipediaにも載ってますが、岩波文庫版で未邦訳部分があったんです。

Wikipediaより。
日本における翻訳書の1つである、岩波文庫の入江曜子・春名徹訳は、原書全26章のうち第1章から第10章・第16章と序章の一部(全分量の約半分)が未邦訳である。岩波版の訳者あとがきで、「主観的な色彩の強い前史的部分である第一~十章と第十六章『王政復古派の希望と夢』を省き、また序章の一部を省略した」

「主観的な色彩の強い前史的部分」!?
清朝を建国したのが満洲族であることが主観的!?
「溥儀自身が支那から独立し建国することを望み、その周囲の君主制主義者は日本を利用して満州国建国を企てていた」という家庭教師の証言さえ主観的?
「一般民衆は共和国政府よりも皇帝への忠誠心が高かった」ことなどが語られているあたりが主観でしょうか。これがわからないと、「共和国の首都に、なぜ皇帝がいるのか」も分からなくなり、誤訳が誤訳でなくなっちゃうんですね。

~~岩波版誤訳例~~
英語「I need hardly say that the last persons in the world to whom the emperor would have appealed for sanctuary were Chiang Kai-shek and Chang Hsueh-liang;」
原文「皇帝が庇護を求める場合、誰に頼るとしても、世界中でこの人たちだけには絶対に頼りたくないのが、蒋介石と張学良だった」
岩波文「皇帝が誰かに庇護を求めるとすれば、世界中で一番頼りになる人物が蒋介石と張学良であることは、改めていうまでもない」
~~~~~~~~~~~

翻訳者出てこい。
覚えてます、「the last person~~」って受験英語で習いましたよ!最後の人。
間違って訳したんじゃないでしょうか。
わざとだよ?


戦後の出版というのはこういうものをあげていくと枚挙にいとまがないのでしょう。
事実を事実として教えるのは自虐史観じゃない、なんて言われたことがありますけどそれは本当に起こったことなのでしょうか。歴史に対する冒涜です。いつの時代も歴史は勝者が書き綴るものではありますが、情報化したこの時代、真実を残していきたいと思います。

で、どうして日本は連盟を脱退したんですか。国の代表として国益にならないことは普通しませんよね。日本人は意外とキレ症なのでしょうか。今じゃ国際連合が世界を牛耳っている感があるので脱退なんてありえないと思ってしまうのですが、国際連盟は多くの国が国家の主権を脅かすとして加盟しなかったそうですし、別物なんですかね。勉強します。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-23 17:37 | 雑記
決して自分の知識をひけらかすな!人を馬鹿にするな!愚かだと卑下にするな!憐れむな!!!!
嘲笑?何様だ!俺様だ!神様か!?神様はそんなことなさらないですよね、すみません。
自身の存在が醜くくなる。上手く話せない自分に欠けているものを探せ。

こんな言葉があったような気がします。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ…ビスマルク?原文とされるものを直訳すると、「愚者は自分の経験から学んだことを疑わない。私は自らの誤りを避けるために、他人の経験から学ぶことを好む。」伝言ゲームの恐ろしさ。ドイツ語的には「自分で失敗するのは嫌だから、試行錯誤して痛い目にあってから、それを避けるより、他人のやった失敗から学んで失敗を避ける」ぐらいのニュアンスだったみたいです。賢者は経験にも学ぶだろう。

この言葉を探してたわけではなかった。たしか「賢者が愚者から学ぶことのほうが、愚者が賢者から学ぶことより多い。」といったような…だれの言葉でしたっけ?モンテーニュ 「エセー」 でした。ぐーぐるせんせいありがとう。そんな風に、相手を見て自分が排斥してしまっている思想に気付けるのではないだろうか。

学者は「自然」の探求を喜び、愚者は余計なことを知らぬのを喜ぶ。 ホープ「人間論」
ぐさりときました。こいつぁすげえ的確だ。

なんだか適切な表現ができないのですが、知らないんだから当然の反応ではないか。
興味がないんだから何と返せばいいのか、相手は分からないだろう。煩わしく思うだろう。

例えば、USBの素晴らしさについて語ったとして、そーなんと言われるのは見えている。
例えば、雪かきのコツを熱弁したところで、降雪なしの地域の人にはでっていうだろう。
例えば、メイリオ流行りすぎだよね、と言っても目にしているのに何か分からないだろう。
例えば、乳酸菌取ってる~?と聞けども、知らない人ははぁ?だろう。
…手元にピルクルがあったので。

どうしてこんなに頑張って活動しなきゃいけないの、勉強しなきゃいけないの、政治は政治家がするものでしょ?違うと私は思います。この国が掲げているのは民主主義であり、国民主権である。全体主義じゃない。「民主主義」を勝ち取った先人たちに顔向けが今のままではできない。学び考える幸せ・贅沢。

政治のお話、私は家族にさえ唖然とされてぶわっです。そんなやつに説教されたないわ。
相手に興味を持ってもらえるように語れるようになろう!精進するぞ。
日本が好きなんです。それだけで何でもできる気がする。空も飛べるはず。
考え行動するのに十二分な理由・根拠である。

元気になったり賢くなった気分になれる名言集および格言集。言葉ってすごい発明ですね。

皮肉はおしゃれに言おう。
【産経】“小沢氏の破滅”と英紙が論評 「首相は解任すべき」と助言
鳩山総理を「血流停止した亡霊」「十五分しか政策の持たない十五分男」>英紙
日本を「現在、政党無し」>米ユーラシア・グループ
海外メディアって日本人的に斬新で痛烈な表現ありますね。

日本語だって素敵な表現、沢山ありますよ!また別の機会に。
驕るべからず、卑下も自慢のうちなり。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-21 00:09 | 雑記