というタイトルの軟派な店員と男色な店長とうんぬんの青い春な映画が少し前にございましたね。


ごいすてええええええええええええええええええええええええええというと怒られるのでしょうか。
せんそうはんたいツアー。世界の終りきても。

世界平和/世界の終わり

ミッシェルガンエレファントの世界の終わり?いいえ、バンド名です。押されてるのでしょうか、スペシャにCCれもんほーる。虹色の戦争も聞いてくださいね。反戦歌・・・軽めの歌声でしょうか、いや、全然違いますけど、なくなぜかなんとRADWIMPSの祈跡を思い出しました。

世界は平和島/進行方向別通行区分

ちょっと貼りたかっただけです。ベースが気持ちいい。ごろが良くてなんとなく頭に入る。もう少しフラットにして、女声ボーカルを導入したのが相対性理論。流行ってますか。


売りだされてる人たちでなくても、素敵な詞を書くこと。生まれてから小中高と受け素晴らしい教育を受け、着々と世界観を広める芸術家様様。壮大な話をしようとすると地球規模、宇宙規模になる。なんだ最後はブラックホールにのまれるのか。ビッグバンか。世界の終りか。

政治わからないんですあははーまずいですよねこんなやつが投票できる国なんてへへ~
不味いと分かっているなら改めるべきです。けれども、民主主義とは、字のごとく愚民隷民が自ら沼にずぶずぶ入って行ってくれる便利な道筋なのでしょう。エリート様はやっぱりエリート様です。馬鹿には論理的思考力がありません。向上心のない奴は馬鹿だなどと言ってられた時代はそう遠くないはずなのに、なんという体たらくでしょう。人に冷たく厳しく、自分に生温かくやさしく。

吾輩は仮面うつ病である。いいえ、あなたは鬱仮面病です!と言われると抜けだしたくなるでしょう。呼び名って大切ですね。自分にいきなり厳しくするのは、不可能だと私は考えます。急激に圧力を受けると、耐えられるわけ有りません。話すようにしましょう、友人には友人、家族には家族の付き合いをしましょう。表情の見える相手と対話することは大切です。1から100まで説明すると、面倒くさがられるかもしれませんが、それは家族にはできるべきものなはずです。なんてあやふやな文末。記事の頭と尾部でまったく話が違いますが、そんなもんだろう。
[PR]
by 18682012 | 2011-01-22 00:14 | 音楽