[エルサレム 17日 ロイター]
イスラエルに住む夫婦が、フェイスブックの「Like(いいね!)」ボタンから発想を得て、娘をライクちゃんと名付けた。母親のバルディット・アドラーさんは17日、ロイターに対して、ライクという名前が「短くてかわいい」と述べ、「子どもに独特で創造的、かつ全く新しい名前を付けることは、自分と夫にとって非常に重要なこと」と説明した。アドラーさんにはほかにも10歳のドゥバシュさんと5歳のパイちゃんの2人の娘がいるが、ドゥバシュはヘブライ語ではちみつを意味し、パイは「アップルパイのパイ」からとったという。アドラーさんは、「他の子がライクをからかうことは心配していない。ドゥバシュとパイは自分たちの特別な名前を気にしていないようだし、からかう人は誰もいない」と語った。ライクちゃんのフェイスブックのページには、すでに数百件のコメントが寄せられているという。
アップルパイ限定!?じゃなくて、はちみつちゃん・・・。あるんだな、英語賛美というか無意味な持ち上げとか英米至上主義。イスラエルってどうなんでしょう。

Facebookと名付けたよりましか?いやでも、ニュアンスとしてこっちの親のほうが身勝手感がある。なにこれ、生まれたての娘をFacebookに登録してるの?ちょっと理解できない。けど、英語圏から来日してる方がFacebookにどっぷりなのとか、設立者のうはうはっぷり見ると、日本では浸透・活用度合いが低めなんだろうな。イイネちゃんってなんかラブちゃんよりちょっとさびしく思う。ああプリキュアの主人公が桃園ラブちゃんでしたっけ。

名前は大切だと思う。本当に大切だと思う。音から字から受ける印象、引き出される記憶、人間にピカチュウと名付けても、思い浮かべるのはあの黄色い電気ネズミでしょう。●モコ(日本人)さんがある外国語圏に行ったとき、モコはくそうずって意味だって言われて、ちょっと偽名名乗ってたっての思い出した。日産のmoco見るたび思う。外国は外国。記者からの質問化は知らんが、「子供は気にしてない」発言からするに気にしてるかどうか親は気にかけてはいて、親は自分の「創造的かつ~」というのを満たすため、要は自己満足のために子供に名前を背負わせてるのか。

ロイターは海外にこんなの発信してる場合なの?
[PR]
by 18682012 | 2011-05-21 02:20 | 時事
リビア以外も中国やイスラエルやイエメンや湾岸地域でデモが多数発生。バーレーンの反政府勢力はサウジ軍が介入し武力鎮圧され死傷者多数。

どうすんだ英仏米。リビアから英仏伊は攻撃受けてもおかしくない。英仏仲良いと気味が悪いな。独は不干渉を決め込んでんのか。

米軍が世界の警察過ぎて困る。彼らの協力がなければあちこち回らない。どうしてこうなった。経済力、広大な領土、人種のるつぼ、スタチューオブリバティ。軍事産業がデカすぎて止められない。さらなる軍事力強化という循環。支えるドルは無尽蔵の紙切れ。いつ崩れてもおかしくないな。正義を掲げて、不安定化したイランにも突っ込むのだろう。そこらで信用崩壊、合衆国の終焉か。中、露、独の台頭かな。

内政干渉とは一体なんだ。外患誘致は日本でも裁かれる。スパイ防止法はないけど。セコい多数派は世界平和のため致し方なかったんだよ、と後から何十もの理由を付ける。

イスラエルの歌手オフラ・ハザ
http://www.youtube.com/watch?v=ee3e5zE059s
神はすげーんだけど、その宗教のせいで私たちの息子が死ぬ。

リビア侵略して得するのは誰だ。東に立て篭もっている元法相?エジプトと並んで、イスラム原理主義政権ができたら欧米は困る。フランスが先走って反政府を承認した、サルコジ大統領にリビアからの献金、米英は同盟関係だから。それにしたって内戦が終決しかけたところで介入は不可思議だ。非人道的である。外国勢力を引き込んだ反政府側、アフリカ有数の富裕国であったのに。カダフィは非道?独裁?カダフィ大佐は政府役職についてませんし、どうしろと。日本人は北朝鮮や日々の報道のせいで独裁アレルギーすぎる。クロマグロの件はリビアの反対がアフリカ諸国に伝播した、とかなんだか色色。

話しを戻して、戦争するには莫大な費用が掛かる。元がとれなきゃやらない、もとい、やれない。間違いなく儲かるのが武器商人、トマホーク在庫処分くるか。あと、この地域が荒れると石油関係が高騰。欧米はこの介入は強引すぎて不信感を募らせるだろうから、平和を売りにした国益にはならないだろう。ドイツはイスラエル付近に触るのはごめんってか。常任理事国ってえげつないな。核は抑止力、核持ってないと攻撃される可能性有り、核持つそぶりがあったら問答無用で介入。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-19 18:07 | 雑記
地上軍の侵攻を除き、加盟国は必要なすべての措置を講じることを認める内容。

クリントン米国務長官は17日、訪問先のチュニスで「飛行禁止空域には リビアの防衛システムのような標的への爆撃を含め、飛行機とパイロットを守るための確実な行動が必要となる」と述べ、政権側への爆撃まで踏み込んだ。フランスのジュペ外相も「決議を実効性のあるものにするため、アラブ諸国や米国と連携して、行動する用意がある」と軍事行動への意欲を 見せた。英BBCは、国連決議が採択された場合、英仏軍が数時間以内に軍事行動に乗り出す可能性があると報じた。

http://www.asahi.com/international/update/0318/TKY201103180086.html
//////////

反政府が押していると報道されていましたが、政府軍が盛り返してきているそうで。浦島状態だわ。

リビアは欧州に近い。おまけに仏は反政府側を承認。長距離ミサイル打ち込まれりゃ、原発大国仏は危機的。安保理、中露が棄権とは。露が否認して国連軍は無理で、英仏米軍と予想してたや。


急いだのは日本の原発の被災が引き金になって石油需要が増えたからだろうか。日本で忙しいとは言え、米軍いるだろうに出ないのか。米がいなけりゃ英仏軍は軍事行動続けられんだろうに、補給どうすんだ。

政府軍には根っからの軍人カダフィ大佐がいる。反政府勢力は武装民間人やアルカイダやらからなる烏合の衆。情報戦で扇動ってのはどうも地が固まらんね。日本の原発がなきゃ民間人がーとTVやtwitterやfacebookで散々非難され、反乱武装国民の士気は冷めなかっかもしれない。反乱勢力はカダフィの和解案を蹴り、国を混乱させ欧米に売り払い。そして、アルカイダが構成員におり、憲法制定拒否、中国から核輸入疑惑により、支配下に置きたい欧米に見捨てられたか。

日本人は、ナチスドイツや朝鮮民主主義人民共和国のイメージもあってか、独裁にアレルギー持ちすぎてるように思う。

軍事力と情報能が国には欠かせないな。資金も必要だけど行政する余裕がないと戦争ってできないと、今回の災害でしみじみ。菅政権、もうちょい行政してくれ。事件は現場で起こってるんだ!けど、全容を把握し作戦を立て指揮する管理官が必要なんだ。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-19 01:59 | 時事
ホロコースト、イスラエル建設のための口実=イラン大統領
2009年 09月 18日 21:14 JST

 [テヘラン 18日 ロイター] イランのアハマディネジャド大統領は18日、テヘラン大学で演説しホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)は「嘘」であり、ユダヤ人国家を建設するための口実だと述べた。
 大統領は「(ホロコーストという)シオニスト体制(イスラエル)構築の口実は誤りであり、証明不能な神話に基づく嘘だ」と」発言。「シオニスト体制との対決は、国家的・宗教的義務だ」と述べた。

ちょっと古いニュースですが、強烈なことおっしゃってます。まじ半端ないです。けど、一国の大統領がここまではっきりと言うということは必ず何らかの裏付けがあるはずです。

ブログの使い方がよくわかりません。HTMLやらCSSやらさっぱりです。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-10 23:34 | 雑記