タグ:国民性 ( 4 ) タグの人気記事

日本人は非常時でも、規律正しく文句を言わず、犯罪にも走らない国民性である。他国の人の目には異様に移るほどに、お行儀が良い。腹に溜め、爆発してるのが自殺件数でしょうか。侍ハラキリ、大半は農民で一揆起こしてましたけど。東京のような地方人寄せ集めで隣家の人と話さない環境でも、地域社会性が色濃いんでしょうか。現代人は戦前に比べ随分下劣になったと言われている。戦前はさぞかし高貴な精神を持った民族だったことでしょう。そう、南京大虐殺記念館はパチ臭い。まあ、同じ日本人だからと言う意識が国内では働いているのもあるでしょう。

今、海外の報道陣がが日本人の災害後の態度をこぞって賞賛している。世界にこの従順な態度が素晴らしいとアピールしている。先日、サッカー長友選手のインテルでの初ゴール後のおじぎも取り上げられた。礼儀正しいのは素晴らしいのだけれど、大陸人ってそんな思考回路か。歴史上、搾取する方法をいつだって練ってきた。大英帝国が広大なインドを支配する際、内戦を起こし弱らせ英軍が突っ込み植民地化した。言語を分断し結託させないようにした。災害による多大なストレスにより、人の根底にある性質がよく出ている。


戦時もこうやって海外に分析されたのだろうか。西洋人には理解できない面が多々あるだろう。しかし客観的な分、日本人の性質を上手く掴んで扇動するんだろう。今後、他国民をいかに従順化するか考えるのに使えるのかな。

日本人は本当に理想の家畜民族、皆見習いなさいと世界に発信している。だが、どこの国も日本人みたいな国民性は身に付かないだろう。風土や言葉により国民性が出来てき、長い年月を経て多分遺伝子レベルで違う。

今の支配方法はお金である。作り上げたお金の仕組みを触る者は殺される。アブラハム・リンカーン大統領、ジョン・F・ケネディ大統領、中川昭一元財務大臣兼金融担当大臣もかな。その後引き継いだ与謝野大臣は今もお金担当大臣。

alien、エイリアンと言う単語は宇宙人と訳される。宇宙人ではリトル・グレイのような人型地球外生命体しか指さない。それに対してalienはforeign(異質の、外国の)やstranger(外国人、不審者、よそ者)という意味も持つ。なんだか納得いかない翻訳。外国語と対になる日本語なんてないわけだが。エイリアンてなんだろう、未確認生命体?人外?私が認定します?
[PR]
by 18682012 | 2011-03-14 12:56 | 雑記
Record China [3/12 22:03]

2011年3月11日、ジャーナリストの王錦思氏はブログに「88年前の大地震でも中国は日本を援助していた」と題した記事を掲載した。以下はその内容。
11日の東北地方太平洋沖地震は歴史に残り被害の爪痕を残した。中国は救援隊派遣を申し入れているが、実は88年前、1923年の関東大震災でも、当時貧しい国だった中国は日本に救援物資を送っている。政府のかけ声のもと、北京、天津、成都など中国各地で募金活動が行われた。さらに芸能界でもチャリティーイベントが行われ、そうして集められた1万元の資金は帝国劇場の再建費となった。救援隊や援助物資もいちはやく日本に到着した。2008年5月、四川大地震の際には日本政府や企業、さらには個人までもが資金と物資を援助してくれた。
/////////

中華人民共和国が成立したのは1949年。中国4千年と表現するのに違和感を覚える。

震災後治安が良い、情報が迅速などと評価されているようだ。治安が良いのは素直に凄い事だと思うが、それを誇るのは下品。情報の伝達はうまくいってない面もあるだろう。
政府は震災が起こる前の備え削減という愚行を考慮すると、汚名返上はたやすいことでない。民間では米国の行動の早さが際立っている。キリスト教のチャリティ精神を改めて感じた。レディ・ガガさんの行動は素早すぎて恐怖の域。

全員がパニックになるのも良くないが、慌てなさすぎるのも問題。揺れたら机の下、建物から離れる、ラジオ確保。お茶を続けてる場合ではない。日本人は周りが落ち着き払っていると安心してしまい、火災報知器が鳴ろうと無視できる。逃げ遅れないよう情報確認を。

原発についてややこしい話になりそうだ。ウクライナから支援するよの声が喜ばしい。香港や台湾も中国とは別個に支援して下さるようだ。あれだけ巨大な共同体であるEUでも、迅速に支援する決議が下った。すっかり一つの共同体として機能してる。

今のところ予定はないが人民解放軍が艦艇でいらして下さると、航行の自由が進むだろう。韓国の支援を断ったNZの例もある。被災地の方はとにかく救援が必要だが、なんでも受け入れて本当に良いのか。有り難いがお気持ちだけで結構なこともある。激甚災害指定されたそうで、一刻も早い救命一日も早い復興祈っております。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-13 18:59 | 時事
私がこの数週間にうけた大きな印象のただわずかを私は書き得ただけです.政治的並びに社会的問題については何も言わずに、なおまた日本の婦女--この花のような人たち--の特質についても私は黙しました.なぜならここには死滅する凡庸者は詩人に言葉をゆずらなくてはなりませんから.それでも一つのことが私になお心に残っています.確かに日本人は西洋の精神的産物に驚き,そして効果をもって,また大きな理想主義をもって科学に沈潜しています.けれどもそういう場合に,彼が西洋以前にもとからもっていた大きな財宝,即ち生活の芸術化,個人的欲求に於ける質朴さと簡素さ,そしてまた日本的精神の純粋さと平静さ,それらをすべて純粋に保存することをどうぞ忘れてくださいますな.
石原純著 アインシュタイン講演録 より
着物を着ている白黒写真を見て「え、日本?」と驚く同世代をみて大丈夫かと心配するのを通り越して茫然とした。いや結構最近ですよ。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-16 18:47 | 読書
 √2=1.414213562...の語呂合わせです。一晩一晩花が盛りに近づいていく情景が目に浮かぶ。さくらさく。ただのごろ合わせのくせにやりやがる。四季や節句を楽しめるって素晴らしい。

 日本語は美しい。ということを語りたい。
 日本語は「あいうえお」が主体となっていますが、これがものすごく珍しいそうです。日本語のほかに母音が主体となっているのはポリネシア語とハワイ語くらいとか。どちらも私はあまり存じ上げないのですが。どれも海に浮かぶ島。

以下語感分析様より引用_____________________________
 <母 音>  
自然発声音で、のばし、変化させることの出来るアナログ音。
私は、母音はグルーミング(毛づくろい)としての言葉、仲間同士仲良くしようとして生まれた言葉だと思います。気持ちを伝えるのに適しています。母音は連続変化が可能で、例えば、アーエーイーウーオ と連続して発声でき、境目があいまいです。母音はあいまいな音で、概念化、割り切りには適していません。ちなみに、気持ちというものはあいまいさのあるもので、言葉では表現しきれないのではないでしょうか。
 <子 音>  
これに対し子音は、無理に作る音で連続しては発声できません。のばすときは母音をつけてその母音をのばすしかありません。(デジタル)
子音の発生は、警戒音や威嚇音だったのでしょう。作為的に作る切れのあるデジタル音ですので、概念化には適しています。言語は、人と人との関係が厳しくなり、権利主張が重要になるにしたがい、子音の重要度をましながら、発達してきたのでしょう。
________________________________________

 ということやなんやかんや本を読んで考えました。動物の甘え声と威嚇声と言えるんですかね。母音族は小川のせせらぎなど自然音も仲間の発する声のように認識する、というか能で処理するそうです。左脳で音を聞くとか言語と認知に断絶がうんぬんとか難しいことは分かりません。子音族=ちょっとせんとうみんぞく。母音族=ぽやや~ん。なのでしょうか。
 人間は言語を持ったことにより思考することが可能になった。日本語は日本列島の歴史風土が断絶することなく続いてくる中で作り上げられてきたものである。また、漢字ひらがなカタカナという多すぎだろと突っ込みたくなるようなパターンの表音、表意文字を組み合わせて表記する。漢字のもつ絵画的イメージと音を組み合わせて考える。漫画はこの辺からくるのでしょうか。同じ状況に居る相手に話しかけるとき「私」と言わない日本語、「I」を入れる英語。同類が警戒対象となった大陸、自然が信仰対象となった日本。なんだか少し日本人の気質の根源に触れることができた気がします。なんだか支離滅裂になってしまいましたが、興味を持っていただけたら本屋なりGoogle先生なり図書館なりになんなりと。
 グローバル化社会。英語の発音について「ぷっ、クスクス」と指さされたって気にしない。アナログ最高!!なんてキーボードをたたきつつ。米国に数年住んでいたため帰国子女と呼ばれる部類ですが、オーストラリアの方の話す英語はなかなか聞き取れません。それどころかクイーンズイングリッシュも聞き取りにくいです。そんなもんです。お前が馬鹿なだけだって。

 何が言いたいかというと、そう、日本語って素敵。皆サ変と敬語で苦しめばいい。戦後、文語が廃れてしまったのが悲しくてしようがない。日本語をしゃべろう、日本語で考えよう。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-11 03:01 | 雑記