タグ:国民運動? ( 1 ) タグの人気記事

【世界のリスク】ユーラシア・グループ
1. 米中関係 US-China Relations
2. イラン Iran
3. 欧州の財政政策不一致 European fiscal divergence
4. 米国の金融規制US financial regulation
5. 日本 Japan
6. 気候変動 Climate change
7. ブラジル Brazil
8. インド=パキスタン関係 India-Pakistan
9. 東欧の選挙、失業Eastern Europe, elections & unemployment
10. トルコ Turkey

前の記事の続き、長くなったのでちょんぎりました。

Climate change、日本的に言っちゃうと地球温暖化ですね。いつからかグローバルウォーミング、とかグリーンハウスガスとかから気候変動にやんわり言いかえられだしてます。
アル・ゴア元米国副大統領の「不都合な真実」で実しやかに書かれていた、人類活動による二酸化炭素排出量増加に伴う地球温暖化。彼、こないだCO2温暖化原因説を後退しました。といっても、二酸化炭素が原因と言いきれないといっただけで、「メタンや黒鉛、煤煙とかって別の温暖化要因のほうが大きいからそれらみ含めてより包括的に対策しなきゃならない。二酸化炭素削減も無駄では無い、それに加えて戦域を拡大しよう」と言ってるそうです。 無駄ではないって何だ。化石燃料を大切にするというのには大賛成です。ですが日本政府環境省が

1990年比温室効果ガス25%削減のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」が始動!
ってのはどういう了見で?

////// 以下コピペ //////
チャレンジ25キャンペーンのスタートについて
鳩山総理大臣は、地球と日本の環境を守り、未来の子どもたちに引き継いでいくための行動を、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して、国民の皆様と一緒に、進めていくことを表明されました。これを受けて、「チャレンジ25キャンペーン」を開始します。
////// 以上コピペ ////////


1990年比25%CO2削減ってどんな生活になるかわかります?私は想像できません。二酸化炭素排出量と生活水準の高さを各国プロットしてみると比例関係にあることは秘密。日本はなんだかんだ低めです。気合入ってるね。政治資金問題をあーだこーだ言ってる裏ではこんな謎な国民運動が始動しやがってるんです。国民が知らないのに国民の皆様と一緒にとか、まさかとは思いますが、この「国民」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば…失礼しました。

25%の根拠は?CO2増加は本当に人間活動のせいなの?とか色々言いたいことはある、けどそれよりも政治資金問題を取り上げてるのは外国人参政権および外国人住民基本法、そしてこのキャンペーンといったもっと国民の生活に多大な影響を与える情報を隠してしまうためと思われるメディアの姿勢とはいかがなものか。

温暖化詐欺
英国にある有名な気候研究センターの電子メールサーバーにハッキングによる電子メール漏洩
英国BBCで放送された、Martin Durkin監督の「The Great Global Warming Swindle」
地球はミニ氷河期に突入した。と発表(ドイツ研究所

けど、極域の氷融けてんじゃん!
太陽活動と海流のせいだろうかとか私は考えたんですけど、どうなんでしょう。海流は早くて2000年?で地球をぐるっとまわるそうなのでタイムラグなりなんなり大きいでしょうね。また、降雪量は風やら温度やら影響しますし、もっと勉強しないと私どもには原因はわからんです。極域の氷はここ数年、分厚くなってるそうです。グラフや数字に惑わされないでください。元々のデータだって「±」ついた曖昧なもんです。

ところで、北朝鮮やらイラク、アフガニスタンが上がってませんよね?経済ということもありますが、世界的に見て脅威ではないというわけではないでしょうか。日本は煽動されすぎ。トルコに行ってみたいです。
自然科学分野が環境に取り込まれ政治に取り込まれ錬金術に使われるのは納得がいかない。ましてや、儲けるために科学を愚弄することなど決して認可してはならない。

情報鎖国中ですか。中国の検閲笑ってる場合ですか。信じられませんか?
話したら、世界は広い、頭空っぽにしよ?って言われました。そんなことしてる暇はない、ことは一刻を争う。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-20 01:12 | 雑記