みんなぼっち!みんな個人!みんな人間!

<国勢調査>1人暮らし、最多の3割 「夫婦と子」を逆転

世帯類型割合の推移
a0160773_0335274.jpg


 総務省が29日発表した国勢調査(10年10月現在)の抽出速報結果によると、1人暮らしの世帯は1588万5000世帯となり、総世帯に占める割合は31.2%と初めて3割を超えた。これまで最多だった夫婦と子どもによる世帯は1458万8000世帯(28.7%)にとどまり、家族類型別の調査を始めた1960年以来初めて、1人暮らし世帯が最多となった。夫婦のみの世帯は1000万3000世帯(19.6%)、1人親と子どもの世帯は446万9000世帯(8.8%)だった。

 全世帯数は5092万8000世帯で、1920年の国勢調査開始以来、初めて5000万世帯を超えた。1世帯当たりの人数は2.46人で、過去最少を更新。1人暮らしを含む3人以下の世帯が増加した一方、4人以上の世帯は減少した。特に6人以上の世帯は前回05年調査から1割以上も減っており、少人数世帯が増えたことが、全体の世帯数を押し上げたとみられる。

 日本の人口は1億2805万6000人(男性6250万1000人、女性6555万5000人)。65歳以上の高齢者は2929万3000人で、総人口に占める割合(高齢化率)は23.1%に達した。ともに20.4%(国連推計)だったイタリアとドイツを上回り、高齢化率は前回(05年)に続き世界一となった。一方、15歳未満は1679万8000人(13.2%)、15~64歳は8073万人(63.7%)だった。

 65歳以上の高齢者のうち、1人暮らしは457万7000人。高齢者の15.6%を占める。内訳は男性130万6000人、女性327万1000人で、男性の10人に1人、女性の5人に1人が1人暮らしとなる計算だ。老人ホームなど社会施設の入所者は121万5000人で、前回比約1.5倍に増えた。

 今回の抽出速報は、調査全体の1%にあたる約50万世帯から推計したもの。岩手、宮城、福島の3県分は東日本大震災の復興に生かすため7月に発表し、全世帯の確定値は10月に公表する。【中山裕司】

毎日新聞 2011年6月29日 22時00分(最終更新 6月29日 23時49分)
一人親と子供も増えてんな。二人でも大変なのに、一人で子育てとか、どうなってしまうん。ああ、そのための社会保障ですね。

日独伊仲良く高齢化。いや、多くの先進国は、だけれども、特にこの見覚えのある同盟国はすごい勢い。コンプレックスなのか、鬱々としてるのか、戦勝国の戦略通りなのか私にはわからない。けれど、無関係とは思えない。

逆に、人口爆発している国々も問題になってますね。子供が働いて、親がごろごろ。「だってだって子供の人件費のほうが安いんだもん!」なのかどうか知らないけれど、政治を動かすのは大人でしょう。「私だって子供のとき働いていたし、その横で親は怠惰に惰眠をむさぼってた。」から当然と思うのかもしれないけれど、食糧や住居やなんやかんや危機が迫るのが見えてるのを放っておくのは怠慢じゃないのか。まあ、それがその国の価値観だというのなら、私ごときがどうこう口出すものじゃないですね。しかし、このグローバル化の世の中、人口が多い国は強大な影響力を持つ。ゆえに、全くの他人事と、ふーん、と流してしまうこともできない。

そんなことよりだ、とりあえずこの国のこの調査の結果だ。まだ全世帯ではないけれども、えらいことですよ。一人暮らし爆発しすぎ。老人が施設に入ると費用が結構結構かさみますし、当人も場合によってはつらいですし、さらに、老人が減ったら介護職も減り、求職者があふれかえる。一方、各家庭が祖父母と暮らすと、もちろん圧迫感や軋轢や嫁姑やなんやかんやと発生することもあります。しかし、祖父母も家族になる。孫は祖父母から学ぶことも多いでしょう、母親も仕事で多忙な時も祖母が子供の面倒を見てくれるでしょう、家事も分担できる上に、みんな大好き日本の伝統文化の継承にも役立ちます。気づいたら床に転がって腐ってたということもないでしょう。今の若い世代は、年配の方と触れる機会が少なすぎて、尊敬することや理解することが難しくなっているのかもしれません。駄菓子屋はどんどん減ってますし、ニュータウンは核家族だらけです。

一人暮らしの増加は、都会に出て仕事をしたり、結婚せずフットワークのかるい人生を歩んだりと、人の動きが激しくなったせいかもしれません。多忙は育て親を無下に扱う理由にはなりえないです。歳だからボケるのも仕方がないな~とか淡白で薄情なことを口にするだけの人は、人としてどこかくるってます。博愛とか友愛とか無責任なボランティア精神だけ持っていて、ものに執着がなく他人に無頓着で無関心。いつからこんなに家族関係・人間関係わずらわしいと思う人が増えたんだろう。
[PR]
by 18682012 | 2011-06-30 00:58 | 時事
パパ「やぁ皆さん、おそろいでどこかお出かけですか?」
職員(隊長)「我々は動物園の職員であります」
パパ「ほぉうそれはそれは、ご苦労様」
 ~中略~
隊長「ちょっとまった、第一そういうお前さんだってカバではないか!?」
パパ「違う!私はムーミンパパだ!この家の主人だ!」
隊長「確かにこの家の主人だな?」
パパ「そうだ!」
隊長「諸君ッ!我々はこれよりこのカバの家に突入するッ!!突撃準備ィ!!」
パパ「それは不法家宅侵入だぞォッ!!」
隊長「煩い!お前たちカバ一家も動物園に収容する!扉を開けろ!」
パパ「ムーミン一族の象徴、この帽子に誓ってお前たちを中へはいれん!」
トーベ・ヤンソン&ラッセ・ヤンソン作 楽しいムーミン一家5 より
帽子が象徴だったのか。それに誓えるくらい、象徴って大切なもんですね。
「私はトロールだ!」ではなく「私はムーミンパパだ!」
カバじゃないもん。動物園に収容されてたまるもんか。

タイトルと内容があってない。

「ねぇ、ママ。自由って素晴らしいね。」
うさんくさい科学によって論理的であると判を押す。
保護・保障されてるうちに、自由を与えられるくらいなら管理された方がましになっちゃう。
[PR]
by 18682012 | 2011-06-08 23:39 | 読書
武光誠 角川ソフィア文庫

三大のキリスト教・イスラム教・仏教に、ユダヤ教・道教・ヒンドゥー教・神道の四つを加えて七大です。私の重たい頭にはいっぺんに入りきりませんでした。いやしかし、こんなに各宗教の世界観とは違うんです。でも発生はどれも、縛られたいからだと私は思います。タイトなジーンズに捩込む感、だだっぴろく野放しにされたら放心しそうです。自由には責任が伴ってしまいます。困ったときの神頼み。

多くの日本人が自分の宗教を意識するのは、葬儀の際くらいでしょうか。年末年始などクリスマスに騒ぎ、除夜の鐘をきいて初詣に行く混線っぷり。

しかし敬虔な信徒さんだっていらっしゃいます。浄不浄の観念は難しいです。食べ物に制限がある方を見ていると、余所へ行くと何かと大変なように見受けます。だがしかし、信じるものがあると言うのはすごく心強い事だと思います。

【引用】
『困ったときに、じぶんにない大きな力を持ったものが、力添えしてくれる。(中略)各宗教で崇拝の対象となった存在は、「父」にも「母」にもたとえられてきた。』
父、母と言われてもぴんとこない私は学校とお塾で野放しに育てられた現代っ子な気がします。家を出ても洗濯機はあるし、コンビニもある、奨学金だって給付される。そしていつの間にか社会人。共働きだとそんなものになってしまうんでしょうかね。我ながら実に淋しい人間性をしてると思います。ありきたりな言葉ですが、こんなに大きくなるまで育てて下さっただけで、偉大な親です。帰省くらいしようと最近ようやっと気づけた親不孝者です。帰ったら嫌になるのでしょうけど、肉親ですもの。

父母は絶対なんでしょうか。幼児はそうでしょうけど。自分の頭を回さず一事象の例えで、盲信するのは愚かです。原点に戻って教えの意味由来を考え、その前後の脈略を見る必要があるでしょう。「君達は馬鹿だ」と良く言われました。馬鹿だから、解らなかったり気づけなかったりしますが、全能ではないから勉強して考え続けてるんです。

K曰く、「精神的に向上心の無いやつは馬鹿だ。」人が脈々と育んできた宗教は英知の結晶でしょう。学んでおいて絶対に損はないはずです。

その前に、私の文章は脈絡がなさすぎます。なので、言いたい要点をまとめて並べられるよう励みます。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-16 02:36 | 読書
鹿児島中央駅からバスでしばらく。武家屋敷群からわしわし歩いていくと辿り着きました。中は撮影禁止ですので周りの写真を曇天ですが少しだけ。(クリックで約2倍)
a0160773_1184039.jpg

平和!平和!平和という文字、もうお腹いっぱいです。平和とはそんな軽い言葉でしょうか。言霊の幸う国。

中に入るとご存知の通り、特攻なさった方々の遺書やら遺品やらです。ひとり涙しそうになりました。両親への感謝、兄弟、祖先、天皇陛下万歳、神國永遠、、米英、色々なことが書いてあります。あちこちの団体から千羽鶴がおくられていて中に沢山あるのですが、どうも「世界平和」という文字が目について、たえられませんでした。

伯父から甥へのカタカナで綴られた手紙が印象に残りました。カタカナって外来語のような気がしてしまうのですが、そんなことないんですよね。昔はカタカナで読みをふったり、電報うったりしてたんです。ところが今は、カタカナがずらずらと並んでいるとどうも読みにくい。また、達筆でそれはもう美しく書かれているのですが、私には草書・行書はなかなか読めませんでした。そしてさらに困ったことに、お恥ずかしながら私には読めない漢字が沢山ありました。漢字、勉強しましょう。戦前に書かれた文章を一部の学者が読めるだけ、なんて時代にしてはいけないです。筆に親しもう!古い本を読もう!と目標をここに掲げます。

さて、そのお手紙、兄弟仲良くと言ったことも書かれてました。肝に銘じます。私にとって兄弟は喧嘩相手か友達感覚になってしまっていて上の兄弟が下の「面倒をみる」は分かりますが、「躾ける」という感覚がよくわかりません。親子関係もさることながら、兄弟関係も見つめなおす必要があるとひしひしと感じました。そしてさらに「ニクイニクイアメリカ、イギリス」と書いてありました。また「轟沈」とあちこちに書かれているのに、会館の表に英語で記念碑を建てる神経が理解できません。

日本が悪いのか、核兵器が悪いのか、戦争が悪いのか。戦争は一国じゃできません。核は使う人間の問題です。天皇陛下が悪いのか、軍部が悪いのか、報道機関が悪いのか。民衆が立ちあがったら個人なんてつぶれるんです。情報統制は最重要です。大戦はなぜ起きたのか。世界恐慌、ブロック経済、包囲網。恐慌が世界に波及した原因はFRB(アメリカ連邦準備制度理事会)にあった。年間3万人以上が自殺する国、日本。現在情報戦争まっただ中です。

とても勉強になりました。機会があったら是非、バスの時刻表をよくよく調べてから足を運んでみてください。
[PR]
by 18682012 | 2010-03-16 02:11 | 雑記