タグ:日米中 ( 2 ) タグの人気記事

防衛大綱で民主「5つの提言」判明 「NSC新設」「沖縄・陸自を師団化」
■民主党提言案のポイント
・NSC新設などによる官邸の政策立案・情報集約機能を強化する
・南西防衛戦略で沖縄本島の陸自第15旅団を師団化。先島諸島(宮古・八重山列島)にも
 陸自を配備する
・自衛隊の人的構成をピラミッド型に改編する
・国際平和協力活動への自衛隊随時派遣を可能とする恒久法を制定する
・国際共同開発を可能にするように武器輸出三原則を緩和する
――――――――――――――――――――――――――

何のための軍なんですか、セカイを守るためですか。誰と戦うんです。反発する人たちとですか。国際平和って何でしょう。自衛隊には日本を守っていただきたいです。どうかよろしくお願いします。情報管理は最重要だと思いますが、この国では何もかもが筒抜けなんでしょうか。北方領土はロシアのものですか、いいえ日本固有の領土です。朝鮮学校無償化して防衛費削る予定だから、潜水艦はそうだね、大切に長く使うことにしようじゃないかって、そんなわけにいかないでしょう。「はやぶさ」おめでとうございます。国際共同開発と称して日本の技術垂れ流しですね。
[PR]
by 18682012 | 2010-11-17 05:53 | 時事
第1列島線突破を断言 中国軍、海上摩擦増加も
2010.8.7 18:17
 中国国防大学の戦略研究所所長を務める楊毅少将は7日までに、中国メディアに対し「中国の海洋進出は必然で、どんな包囲網も海軍の歩みを阻止できない」と述べ、沖縄、台湾、フィリピンを結ぶ「第1列島線」に沿った米軍による海上包囲網を突破する考えを明確にした。

 第1列島線について軍の内部文書では最近「国益拡張にとり最大の障害」と反発が強まっているが、軍幹部が公言するのは珍しい。沖縄近海の東シナ海や太平洋で今後、海上摩擦が頻発しそうだ。

 楊少将は中国紙、国際先駆導報に語った。軍のシンクタンク、軍事科学院の研究員を務める羅援少将も同紙に「第1列島線を中国台頭の障害にさせない」と強調し、「中国の国家利益が及ぶ海域はどこでも海軍が保護するべきだ」との認識を示した。(共同)

a0160773_2341222.jpg

画像でかすぎすみません。

なぜ世界各国が中国の躍進をはばからないのか。
平和ボケにさようなら。
[PR]
by 18682012 | 2010-08-07 23:06 | 時事