タグ:未来技術 ( 8 ) タグの人気記事

毎日毎日毎日毎日、なぜか何本も何本も消えない飛行機雲が私の青空観察の邪魔をする。もやしみたいな頼りないひょろひょろした白い線が縦横無尽に頭上を走る。そして時間をかけて、だんだんと真っ青な空にのぺーっと広がっていく。すると青い空がうすぼんやりし、爽快感なく気の抜けた色になる。日照権と景観権を楯になんとかやつらを止められんものなのか。どうか抜けるような青い空を私に下さい!

昔から飛行機雲ってこんなに何本もあったっけ?こんなに消えにくかったっけ?飛行機雲って、水蒸気が冷やされてできるんだっけ?よくわからなかったので、とても便利な検索エンジン様に教えを乞うた。

~飛行機雲のでき方~


①エンジンから出る排気ガスが作り出す。
 飛行機の飛ぶ高度1万メートルでは、地上より60度も気温が低い。
 すると、排気ガスが冷やされて凍る。

②飛行機が通過することにより、大気中の水蒸気が凍る。
 飛行機の主翼などの後ろに空気の渦ができて、部分的に気圧と気温が下がる。
 それにより、水分が冷やされるためにできる。

飛行機の飛ぶ高さや上空の温度、湿度、空気の流れなどの条件がそろわないと、発生しない。
なので、そんなに頻繁に見られるわけではない。

参考 空の日ネット 様

飛行機雲はそんなずるずる毎日空にできるものじゃないようです。
しかし、ずいぶん低いところを飛んでいる飛行機でさえ航跡をのこしてるように見受けます。
そのうえ、最近の飛行機は、地球温暖化対策か経費の関係かしりませんけど、ecoとか言って、昔の飛行機より少ない燃料を燃やすことで飛んでいます。排気が減ったら、本当は飛行機雲はさらに細くなったり、見づらいものになったりするはずです。



ケミカル(=化学物質)+コントレイル(=飛行機雲)を合わせて、ケムトレイルと呼ばれている消えない飛行機雲は、アメリカや欧州では公のものとなってます。そして、温暖化対策だのなんだの言ってます。それなら、初めから大っぴらにアピールすればいいのにね。私が京都議定書に批准しなかったのはこんな秘策があったからさ!HAHAHA!農家の人や、自然は支配できるものではないと考えているこの国の人なんかは当然、反対意見を表明すると思うけどね。


【余談】~気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書~
クリントン米大統領は最終的に署名しました。上院がけりました。まるで国際連合のウッドローウィルソン米大統領をみているようだ。しかし、米国の219都市が独自に京都議定書を批准してます。
[PR]
by 18682012 | 2011-06-30 00:36 | 雑記
[米ニュージャージー州トレントン 10日 AP] 
 米食品医薬品局(FDA)は、筋肉注射ではなく微細な針の注射器で皮膚の細胞に接種するインフルエンザ予防ワクチンを始めて認可した。サノフィパスツール社(フランスの製薬大手サノフィ・アヴェンティス社のワクチン事業部門)が10日に発表したところによると、FDAは、同社の新ワクチン『Fluzone Intradermal』を18歳から64歳の成人に接種することを承認した。2011~12年のインフルエンザシーズンから可能になる。
 インフルエンザ予防接種は通常、25~38ミリほどの針の注射器で筋肉注射するが、これが苦痛な患者は多い。サノフィパスツールの新ワクチンは、あらかじめワクチンの入ったシリンジに約2ミリの微細な針を装着して接種する。皮膚のすぐ下の真皮に、免疫反応を引き起こすキーである樹枝状細胞が集中しており、そこにワクチンを接種するのだ。

18~64歳にもなって痛いから注射嫌とか笑わせるな。じゃなくて、異物を混入してるわけだから痛くて当然だと思うんです。痛覚効かないレベルで混入できるようになるとか恐怖でしかない。

手洗いうがいは日ごろからしっかりしようね。それから可能ならば適度な運動と適切な食事と睡眠を。
食中毒の件もございますし、爪切って、隙間や指の股までごしごしごしごし。
[PR]
by 18682012 | 2011-05-17 00:39 | 時事
アナグラムって意外と普通に脳に入るんです。
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。

この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。

どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

日本語って2音3音多いな。
これは2年ぐらい前にはやったコピペ。
多言語、主にアルファベットだけど、あれをぱらぱら読めるのって日本語とずいぶん感覚が違うと思う。単語=意味といいますか、うまく言えないけど漢字ってとても便利。そしてひらがなを挟むという技。加えてカタカナで主に外来語を表記しよそよそしい親しみの薄い雰囲気をだす。neatって字面はeaten…てことはないけどさ、neatって聞くたびにneetっておもっちゃう。neatは「きちんとした」って意味なのに、ニートと聞くと「young people Not in Education, Employment or Training=学生でもなく、仕事にもつかず、専門的技能を学んでもいない若者たち」を思い浮かべるようになるという英国政府の陰謀だったのよ。Peanuts(スヌーピー)を読みながら思った、ペパーミント・パティならきっと言ってくれる。

13日の金曜日と聞くと不吉より、ジェイソンが思い浮かぶようになったのもきっとそう。フランスでは宝くじの売り上げが急上昇する、幸運な日だそうで、よくわからんけど各国ちがうのな。今年は5月だけだね。2013年の12月が金曜日だわ。ユダだかロキだか知らんが13とは。ところでキリスト架刑って金曜日ってわかってるだけで、日付はわからないんですね。すごく大切にしそうなのに。あのダヴィンチコードにも登場してました、「テンプル騎士団」逮捕日説もあるようです。カトリック大国スペインでは13日火曜日が「Trece de martes」、イタリアでは17が忌数らしい。火曜日=martes=MARS=軍神マースが不吉なのかい。ちょっと戦いが不吉って納得いかない、仏滅みたく最近浸透したのかな。スペインってスペインですよ、南米やフィリンピンやアフリカ東海岸あたりなどを広く統治していた太陽の沈まない国ですよ、戦いを嫌うだなんてご冗談じゃないですか。17日についてはwikipediaより「イタリアでは 17 が忌み数とされる。17 をローマ数字で書くと XVII となり、これを並び替えると VIXI となる。ラテン語で vīxī は、vīvō 「私は生きている」の直説法完了にあたり、「私は生きることを終えた(私は死んでいる)」という意味になるからである。」なんかヴォルデモートをなんとなく思い出した。viva la vida。

コドモって見るたびにドコモに見える。そのうちcodomoになるんじゃないかと心配だ。
漢字ならぱっとみで意味がわかるのに、どうして分かりづらくするの?異次元のものだからなの?
[PR]
by 18682012 | 2011-05-13 17:28 | 雑記
長ったらしい文章は、まとまりがなく意味が分からん上、目で追うのが億劫だ。ということで動画。動画作成・翻訳大感謝。飛行機で人体に有害な化学物質を気象操作目的で散布しているのでは。



異様な飛行機雲。日本でもたくさん見かけるのですが、気になった方いらっしゃいませんか。消えなかろうと飛行機のケツからでてりゃ当然飛行機雲であり、それ以外のものなはずがないか。そもそもそんなの撒く費用と目的はいったいなんだ。そんなもの存じませんが、消えずに徐々に広がってく飛行機雲はやっぱり私は異質な存在だと感じます。で、どうしようもないから放っておきますか。幽霊と一緒で目に映らないものはオカルトですか。けど、目に映る毒でなくても放射線は有害で、警戒に値するものであることみなさんよくよくご存じですよね。結局文章が長ったらしくなった。

陸域より海洋のほうが黒っぽいので熱の吸収は多いです。海に出るとこんなのみませんでした。遠くまで行く燃料が無駄?いや雪の上に雲を敷く方が太陽エネルギーを反射させる手段としては無駄でしょう。アルミ摂取するくらい大丈夫、直ちに、問題はないよ。ってなぁ。

[みんな大好きウィキペディア]
アルベド……反射能
スノーボールアース……日本語訳本もでてる。全地球が凍ってた時代がある説。

a0160773_591589.jpg
[PR]
by 18682012 | 2011-05-09 05:10 | 動画
(環境改変技術敵対的使用禁止条約)
1976年12月10日国連総会にて採択
1978年10月5日発効
1982年6月9日に日本公布、発効

敵対的ってなんだろう。平和目的では技術を使用して良いそうだ。机上の空論では使えないし、研究過程の損害はどうなるんだ。電磁波などのエネルギーを扱えるまで、環境操作などできなかっただろう。慣習に基づくなら、使用自体だめなのではないか。「私の所の農業守るために雨を降らすわ」というのは、気象だけでなく経済産業的にも余所に影響する。地球はひとつとか言ってる癖に、地球の裏側で気象を故意に変えたとこであなたたちに影響はありませんとうそぶくのか。

花粉大散布の杉植林も、砂漠化放置の汚染砂野放しも敵対的じゃないもん。環境改変技術も敵対的も曖昧。こんなもんを1976年に腰の重い国連が採択してる。影響がはかり知れず急いだのかもしれないが、今の技術が心配。

自然を意のままに操ろうという思想があることを忘れてはいけない。日本には神様が沢山いて台風も天災と呼ぶ。一神教とは壁がある。条約と慣習にしたがう国際法は、現代社会の構造を作った人たちの意のままだな。

人類による地球環境改変と言えば、温暖化。温室効果があると言われる二酸化炭素はえらく叩かれて、排出権とか言うわけわからん錬金術に使われようとしている。故意に敵対的にガスを排出した訳でないから、どの国も仕方がないね。ではこれから排出を減らそうかではなく、減らせない国はお金で買って良いよ、という発想が理解できない。そもそも二酸化炭素は元から自然界に存在する。植物の光合成に必須であり、高濃度の方が成長が促進される。なので、陸の多い北半球が夏の時期に濃度が低くなる。産業~大気~海洋と地球では健全に循環している物質である。酸素を消費しないため、原発はクリーンなエネルギーと呼ばれる。しかし、大量の放射性廃棄物を出す。放射線による遺伝子異常は動植物に多大な影響を与える。二酸化炭素とどちらがクリーンか。今後エネルギーは石油に傾くのか。

環境改変技術が確立されているなら、元に戻すよう使えるのだろうか。温暖化なら寒冷化目指して、海洋上で雲を増やしてアルベド上げて。なんて、蒸発量減って陸の雨が減ったら困るし、誰もコストを負いたくないし、うまく行かないだろうから、絶妙に回ってるままにすべきだな。地球に優しく!もの擬人化という概念がすでに欧米なのか、物体を主語にして動詞をくっつけちゃうの、英文法習ったときその物事のとらえ方、理解できましたか。私は日本人と接し方が違うことひしひしと感じました。なんだろ、その、管理できると考えてるのがおこがましいといいますか、君が悪いなあと。弱肉強食、ほっといたって滅びますよいつか人類も地球も。経済的負担にならないよう節約はいいと思いますが、どうもeco=エコロジー=生態系という語が異様に強調され各会社が競って利益発展より省エネ省エネ省エネというのは私の眼には奇怪に映ります。まとまってなくてすみません。よーくかんがえよー。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-16 22:58 | 雑記
廃棄に困るんだろうね。どうなる。

日本の政府発表に基づいて考えます。そのうえ専門でないのであやふやですが、少し。

現代人はCTスキャンやレントゲンで、そして宇宙や大地から放射線を浴びてます。人体や薄い壁を貫通するものもあります。観測されているのは直に皮膚が焼けただれるようなことはないと考えられている値です。しかし全く健康被害がないかと言われると、わかりません。確率の問題です。タバコ一本が原因で癌細胞が増えてしまう方もいる、と言う話です。つまり、日本の安全基準なんて元々当てにならないのです。そんなわけで放射線はどうやら大丈夫と言いたいようです。中国がチベットで核実験しまくっていたときの方が高レベルだったようです。

火事で舞い上がった放射性物質(放射能を帯びたチリやホコリ等)を吸うと内部被爆を起こしてしまいますので避難しろとのことです。排出されにくく取り込みすぎると健康を脅します。低レベルでも沢山体内に入るとまずいです。なので、雨風に注意が必要です。こちらがチェルノブイリの事故の際、広域に被害をもたらした原因です。当時、放射性物質は偏西風にのり日本まで運ばれてきました。
近くにいる方は避難。20キロと政府は判断したのですが、風次第で粒子は遠くへ運ばれる。長期的な健康面では、50キロ100キロかもっと広範囲に多少の影響は及ぶのだろう。避難が無理なら、換気しない部屋に篭る、外出は使い捨てレインコートやマスクで身体を覆ってといった対策を。

米軍の冷却剤(ホウ酸?)入れるぞに対し、東電は利益優先の廃炉判断遅延。総理の視察により朝まで待ち、圧力高まり弁が開かなくなった模様。

100年は不毛地帯になると言われた広島・長崎だって今は草木がわさわさ生えてます。サンプルが少ないのですから、放射線の影響は断言出来ないのでしょう。健康面もですが風評被害も心配です。

現場で作業なさっている方々は高い濃度の中に身をおいています。無事とはいかないのかもしれませんが、事態が早急に鎮静化することを願っております。

放射線と放射性物質、こんだけあびたらいけないという確定的障害を及ぼす値と細胞が傷ついてそれが間違って増えてしまうかもしれない確率的障害、ミリとマイクロ、瞬間と年がごっちゃ。ドキュメンタリより、小学生でもわかる原発関連の解説を作って下さいお願いします。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-16 01:59 | 雑記
各国各団体各個人からの支援ありがたや。台湾3億、中国1千万くらいの義援金。支援したという事実を残すことが大切である。自分の国が第一なのは国として正しい。米国だって同盟国だけど、他国なわけだから当然思惑がある。米軍置いてるんで丸無視は不可能だ。だから、日本は中国へのODAを中止して被災地救助に当てれば良い。復興のために米ドル債を売り払えば良い。しかし、今後不安を抱えることになるので無理なんだろう。

今回多くの国が日本を支援して下さるのは、世界のATMとして日頃各国支援しているおかげだろう。国際貢献というとても耳当たりの良い言葉の中身はなんだろう。欧米エリートの思想が美徳とされ民主化で多数決により何でも押し通す、現代の社会構造は欠陥品だ。外交は自国のための行為、無償ではなく持ちつ持たれつ、裏かきつつ二枚舌三枚舌。

国会混乱でも震災でも円高。リスク資産を避難。加えて復興事業、日本株の売買、保険の円決算用、週明けが怖い。過去最高の1ドル79円になったのは1995年の阪神淡路大震災後のこと。1月に100円前後だったものが、4月には80円になった。その後140円まで下がった。
円より信用がない各国通貨。米ドルが紙屑なのはご承知の通り。トータル・リターン・ファンドが米国債保有を0%にしたニュースと言いドルは終わりなのか。人民元を基軸通貨になんてとんでもない。

東電が心配だけど、円は上がるだろうな。JPモルガンが円安になると言っているのはなんだ。月曜は下がるのかな。マネーゲームに休み無し。一方、市場が悲惨にだださがり。経済縮小。資本主義の世界は金融家の意のままなんだな。日銀は緩和しないのかな。月曜から市場操作するらしいけど、白川総裁よくわからん。

財政を支えるためにアメリカはドルを刷る。日本は赤字国債。デフレなんだし輪転機まわして円を刷りまくらない理由はなんだ。国債売り付けられるからか。金持ちの避難先だから動かせんのか。

神戸の仮設住宅は随分掛かってなくなった。けれど皆どこか余裕がなくなったようで、震災前に比べぎすぎすせかせかしている。愚民化によるモラルの低下かもしれないね。これから本当に大変だろう。どうか身体もですが、精神も穏やかに大切に。こんなとき家族が側にいるというのは心強いんだろうな。大災害に付け込んだ策略、ショックドクトリンに注意。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-13 19:38 | 雑記
Record China [3/12 22:03]

2011年3月11日、ジャーナリストの王錦思氏はブログに「88年前の大地震でも中国は日本を援助していた」と題した記事を掲載した。以下はその内容。
11日の東北地方太平洋沖地震は歴史に残り被害の爪痕を残した。中国は救援隊派遣を申し入れているが、実は88年前、1923年の関東大震災でも、当時貧しい国だった中国は日本に救援物資を送っている。政府のかけ声のもと、北京、天津、成都など中国各地で募金活動が行われた。さらに芸能界でもチャリティーイベントが行われ、そうして集められた1万元の資金は帝国劇場の再建費となった。救援隊や援助物資もいちはやく日本に到着した。2008年5月、四川大地震の際には日本政府や企業、さらには個人までもが資金と物資を援助してくれた。
/////////

中華人民共和国が成立したのは1949年。中国4千年と表現するのに違和感を覚える。

震災後治安が良い、情報が迅速などと評価されているようだ。治安が良いのは素直に凄い事だと思うが、それを誇るのは下品。情報の伝達はうまくいってない面もあるだろう。
政府は震災が起こる前の備え削減という愚行を考慮すると、汚名返上はたやすいことでない。民間では米国の行動の早さが際立っている。キリスト教のチャリティ精神を改めて感じた。レディ・ガガさんの行動は素早すぎて恐怖の域。

全員がパニックになるのも良くないが、慌てなさすぎるのも問題。揺れたら机の下、建物から離れる、ラジオ確保。お茶を続けてる場合ではない。日本人は周りが落ち着き払っていると安心してしまい、火災報知器が鳴ろうと無視できる。逃げ遅れないよう情報確認を。

原発についてややこしい話になりそうだ。ウクライナから支援するよの声が喜ばしい。香港や台湾も中国とは別個に支援して下さるようだ。あれだけ巨大な共同体であるEUでも、迅速に支援する決議が下った。すっかり一つの共同体として機能してる。

今のところ予定はないが人民解放軍が艦艇でいらして下さると、航行の自由が進むだろう。韓国の支援を断ったNZの例もある。被災地の方はとにかく救援が必要だが、なんでも受け入れて本当に良いのか。有り難いがお気持ちだけで結構なこともある。激甚災害指定されたそうで、一刻も早い救命一日も早い復興祈っております。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-13 18:59 | 時事