1万機以上生産された大日本帝国海軍の主力艦上戦闘機。カタカナ禁止令の下であったが、通称「れい戦」「ゼロ戦」と呼ばれていたそうな零式艦上戦闘機。1939(昭和14)年7月6日に試作機の試験飛行が行われた。皇紀2600年(1940年、昭15年)に制式採用されたので、末尾2桁の00をとっての名称。十二試艦上戦闘機として昭和12年に計画された。

 祖父の家にあったセピア色の写真の裏に「2600年 呉にて」とかいてあって未来!?とか思いました。しかし、2600年記念で盛大だっただけで、古来、皇紀が日常的に使われてきた、というわけでもないようです。煽動し奮起させるために復活させたんでしょうか?幕末の尊皇攘夷による政治運動により盛んに叫ばれだしたのかな。干支が消え気味になってるのはさびしいな。GHQはなんで元号を残したんだろ。

那覇基地のF15戦闘機が墜落 周辺海域で垂直尾翼発見 
2011/07/05 14:15 【共同通信】

 5日午前10時半ごろ、航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機1機が訓練中、那覇基地の北西約180キロの東シナ海上空で消息を絶った。空自は周辺海域で垂直尾翼を発見し、墜落したと断定。操縦していた川久保裕二3等空佐(37)は見つかっておらず、第11管区海上保安本部(那覇)と上空と海上から捜索を続けている。

 11管によると、同日午前10時47分ごろ、墜落したとみられる沖縄の北西の捜索海域で煙と油を確認。11時すぎには空自救難機がF15の垂直尾翼を見つけ、その後も機体の一部を発見した。

[47NEWS]

心配したってしかたがないのですが、何が起こったんでしょうか。
老朽化ならF-4とかどうなるんって話ですし。
F-2流れちゃったし。
F-22売ってくれないし。
中国の報道のほうが先に写真を出すってどういうこと。
[PR]
by 18682012 | 2011-07-06 18:06 | 雑記
とっくに「日本は日本人だけのものではない」ようだ。御免こうむりたいが事実だ。

世紀の契固く 日独伊同盟成る

日独伊三国条約は9月27日、日本時間で午後8時15分、ベルリンにおいて調印を終わり、世界新秩序の旗幟も高く、がっちりと腕を組んだ三国条約発表の歴史的な夜、麹町外務大臣官邸で意義深い条約成立の祝賀会が盛大に挙行されました。松岡外相、東条陸相、星野無任所相、白鳥顧問、オットー・ドイツ大使、スターマー公使、インデルリ・イタリア大使らが、相次いで颯爽と姿を現れば、官邸の会場にはこの歴史的な夜にふさわしい感激と興奮が、弥が上にも高まっていきました。

松岡洋右外務大臣「今回のこの条約は世界平和を招来する第一着工として締結せられたのであります。旧秩序の墨守は真の平和を樹立する道では断じてありません。万邦おのおのその所を得、万民おのおのその途に安んじてこそ、国際社会は初めて安定するのであります。今回の条約は、この大眼目のもとにまず日独伊三国が大東亜およびヨーロッパにおける新秩序の建設に協力し、さらに進んでは、この三国と志を同じうする国と提携し、もって全世界の国家と人民に永久の平和を協約せしむるために締結されたのであります。」

オットー・ドイツ大使 「天皇陛下万歳。」
一同 「天皇陛下万歳。」
オットー・ドイツ大使 「天皇陛下万歳。」
一同 「天皇陛下万歳。」
オットー・ドイツ大使 「天皇陛下万歳。」
一同 「天皇陛下万歳。」
1940年、昭和15年に日独伊三國間條約は締結された。
秩序?国際社会のためなの?世界平和のためのなの?日本については触れてくれないの?

70年前ってどんな時代だったんだろう。現在と本当に不気味なほどそっくり。

昔、「日本は、今に攻め込まれるぞ!」と日清・日露戦争
今、「日本は、今に攻め込まれるぞ!」とききます。
歴史は繰り返すといいますが、あまりにもあんまりだ。
昔と違い戦えなさそうに思ってしまう。腑抜けたのかな。

どうしたらいいんだろう。政治に興味関心を持って国民が国の方向性を決めるしかない。民主主義なんです。愚民主権なんて、そりゃ滅びます。もう詰んでます。けど、成り金大逆転を諦めたくないです。

勝海舟 「興亜論」
大日本帝国 「大東亜共栄圏」「八紘一宇」「五族協和」
現在の日本 「東アジア共同体」「世界政府」「多文化共生社会」

マキャべリさん曰く、隣国を援助する国は滅びる。けれど、欧米のほうが脅威だ。だから、アジアでお手手つないで欧米に対抗しよう!だったはずが、手始めにアジアで手をつないでいつかみんな地球市民で平和平等パラダイス銀河。


作詞・作曲:飛鳥涼


日中韓の統一通貨とか自殺行為でしかない。
[中央日報]「韓日中3カ国の通貨を統合した新通貨導入を」

嫌韓、嫌中、嫌米、etc...は聞くけど、思想が世界平和。すなわち、鳩山さんのおっしゃった「日本は日本人だけのものではない」、私に投票してくださったみなさんは地球市民だよね?中韓のもんじゃない!て憤怒してる人は中韓を凝視しているからそう受け取ってしまうんじゃないか。

反世界政府脳すぎてうまく伝わるかわからないんですが、世界平和とか友愛といった包囲網が敷き詰められている。共産主義と聞くと嫌悪するけれども、言い方がちょっとかわると「あれ、いいかもしんない。」って思っちゃってる。男女観とか、倫理観とか、国家観とか、いろんな常識自体がもう侵されてる。植えつけられたものに対して疑問を持つどころか、信じ切って崇拝してる。もし違和感を覚えても、疑ってかかること自体が精神的に苦痛になってしまう状態に到達している。仕掛けてる人も頭がいいのかもしれないけど、見破る側が馬鹿になって考えなくなってくんだからちょろいですってとこなんだろうね。悔しいです。


NHKさんにテキストまで書いてあった。うはーこれはたすかる。
NHK 戦争証言 アーカイブス 日本ニュース 日本ニュース第17号

ところで、どうして運動会や体育祭の万歳は二回なの?絶対数人は三回目の「ばn・・・っ」ってやつがいる。三回のほうが語呂というかリズムがいいのに。万歳三唱というのに。・・・検索してもわからないや。地域的なものだったんだろか。
[PR]
by 18682012 | 2011-06-11 07:23 | 雑記
アナグラムって意外と普通に脳に入るんです。
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。

この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。

どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

日本語って2音3音多いな。
これは2年ぐらい前にはやったコピペ。
多言語、主にアルファベットだけど、あれをぱらぱら読めるのって日本語とずいぶん感覚が違うと思う。単語=意味といいますか、うまく言えないけど漢字ってとても便利。そしてひらがなを挟むという技。加えてカタカナで主に外来語を表記しよそよそしい親しみの薄い雰囲気をだす。neatって字面はeaten…てことはないけどさ、neatって聞くたびにneetっておもっちゃう。neatは「きちんとした」って意味なのに、ニートと聞くと「young people Not in Education, Employment or Training=学生でもなく、仕事にもつかず、専門的技能を学んでもいない若者たち」を思い浮かべるようになるという英国政府の陰謀だったのよ。Peanuts(スヌーピー)を読みながら思った、ペパーミント・パティならきっと言ってくれる。

13日の金曜日と聞くと不吉より、ジェイソンが思い浮かぶようになったのもきっとそう。フランスでは宝くじの売り上げが急上昇する、幸運な日だそうで、よくわからんけど各国ちがうのな。今年は5月だけだね。2013年の12月が金曜日だわ。ユダだかロキだか知らんが13とは。ところでキリスト架刑って金曜日ってわかってるだけで、日付はわからないんですね。すごく大切にしそうなのに。あのダヴィンチコードにも登場してました、「テンプル騎士団」逮捕日説もあるようです。カトリック大国スペインでは13日火曜日が「Trece de martes」、イタリアでは17が忌数らしい。火曜日=martes=MARS=軍神マースが不吉なのかい。ちょっと戦いが不吉って納得いかない、仏滅みたく最近浸透したのかな。スペインってスペインですよ、南米やフィリンピンやアフリカ東海岸あたりなどを広く統治していた太陽の沈まない国ですよ、戦いを嫌うだなんてご冗談じゃないですか。17日についてはwikipediaより「イタリアでは 17 が忌み数とされる。17 をローマ数字で書くと XVII となり、これを並び替えると VIXI となる。ラテン語で vīxī は、vīvō 「私は生きている」の直説法完了にあたり、「私は生きることを終えた(私は死んでいる)」という意味になるからである。」なんかヴォルデモートをなんとなく思い出した。viva la vida。

コドモって見るたびにドコモに見える。そのうちcodomoになるんじゃないかと心配だ。
漢字ならぱっとみで意味がわかるのに、どうして分かりづらくするの?異次元のものだからなの?
[PR]
by 18682012 | 2011-05-13 17:28 | 雑記
「日本人が知らないニッポン」 -隠されてきた歴史から読み解く世界の成り立ち-


わかりよい。サラっと幕末から近代。お金にふれずにはいられない。
変だぞと疑問に思う点は、自分で詳しく個別に調べる。

じゃあ日本は中国に大人しくのまれちゃうのだろうか。そんなの嫌なので、出来ることを考え中。

日本の株売らない。
微々たるものかもしれない。ぱんぴーはお金に関しては手も足も出ない段階である。日本製買うとかか。

日本文化歴史風習に親しむ。
特に幼い子。盆正月、節句、花見、月見、能楽、狂言、歌舞伎、百人一首、駒、凧揚げ、など色々ありすぎて目移りする。小津監督映画見る。

国家もだけど家族を大切にする。
家族解体する法律阻止(男女共同参画社会、DV関連、夫婦別姓、高校無償化、遺産相続撤廃)。学校や国や塾に子供の躾を任せるのよろしくない。温かい家庭があるだけでストレス激減。

パチンコ禁止。
国外に金が流れるわ、中毒性高いわ録なことない。わかっちゃいるけどやめられない、それが中毒。
[PR]
by 18682012 | 2011-03-17 02:54 | 雑記
コナン・ドイル, 駒月雅子=訳 角川文庫

新訳が発売されていたので読みました。テーマがセンセーショナルと言う理由で、短編集を出す際に省かれていた「ボール箱」が載った「回想」です。

超が付くほど有名作であり、読者各個人が既にホームズとワトスンの人物像を持っています。そのため、新しい訳を出すのは大変です。映像作品をみたり他の訳や原文を読んだりしたせいか、喋り口調など実に現代的すぎて少し違和感を覚えてしまいました。村上春樹が翻訳すると売れる、というのを思い出しました。

以下ネタバレ注意です。
「ボール箱」、なぜ収録することができなかったのか理解出来ないです。それは君が馬鹿だからだと聞こえてきます。時代背景でしょうか、今では「黄色い顔」の方が問題視されそうに思います。

大英帝国様様な大航海時代の作品であり、興味深い描写があちこちにあります。インド帰りの軍人、船関連のものがちらほらあったり、パイプをみんなふかしていたり。「アメリカ原住民のような無表情」と比喩されても、現代日本に住む私には想像できないです。

紅茶や金銀を漁るために地球の裏へ危険な船旅をする。領地を制圧し俺が俺がと世界の頂点に立とうと欧州各国牽制しあう。ローマ帝国から彼らの世界制覇という目標は変わりませんね。

作者の都合で回想の最後に宿敵の元教授と滝壺へ…しかし、大人の事情で謎の復活をとげるホームズ。またもや復活させようとしてるという話を伺いました。遺族の許可のもと、現代作家が書くそうですが、別物でしょう。コカイン使わない、壁に拳銃で文字を穿たないホームズなんてやだやだ。
[PR]
by 18682012 | 2011-02-12 19:43 | 読書
日本書紀で、神武天皇が即位なさった日。辛酉年春正月庚辰朔。今日、新月じゃないですけど。
趣旨「建国をしのび、国を愛する心を養う。」と規定されています。

他の祝日は祝日法ですが、2月11日は政令で定められてるそうです。内閣が出す、位が上な法です。
「建国記念の日」であり「建国記念日」でないのは史実に基づくうんぬんの話なようで、建国された日を祝うのではなく、国がつくられたこと自体を祝う日のようです。建国した日付けは不明とされています。なんだか憲法の日とごっちゃになっている人がいるようで、私だけですか、大日本国憲法発布が明治22年の2月11日だそうです。

戦後、紀元節がGHQさんにより廃止されましたが、当時の日本国民の意思により昭和42年に建国記念の日として祝う日となりました。現代を生きる日本人の何人が建国した事実を祝う意識があるんでしょうか。国というものがわからなあばばば。

それにしても起源がはっきりとわからない、神話と繋がってしまう不思議の国。大切にしましょ。ところでこのあやふやっぷりを見ていると、過去のねつ造というものは意外と簡単なのかと思ってしまいます。歴史は生き残った者が好きな視点で綴るもんですから困ったもんです。事実は小説より奇なり、なんていう詩人の言葉がございますが記録は何ら脳内で加工されます。人間だもの。専門家の方々がいらっしゃいますが、どこまで何が本当なんだろうと疑ってしまいます。

国民の祝日です。国旗を掲げてこたつでみかんしながら日本の歴史でも学ぼう。

参考
日本文化いろは事典
ウィキペディア - 建国記念の日
[PR]
by 18682012 | 2010-02-11 03:55 | 雑記
a0160773_5244575.jpgまんまーるおつきさまー
うさぎがすんでるったらすんでるんです。

ブルームーンとは青い月、または、いとめずらしな月に2度目の満月。
今日は黄色いですけど2度目の満月です。もう夜が明けますけど。

2010年は幸運の兆しであるブルームーンが2回も起きる、ラッキーな1年です!
だそうです。"once in a blue moon" いいことありますように。

16世紀頃は非常にばかげたことという意味…え?
ブルームーン幸運説はずいぶん最近発生したようですね。太陰暦じゃ月に2度はありえません。
それがあり得るようになってしまった現代。物は言い方、見方、制度次第でしょうか。

星の神殿さんより///////////ここからこぴぺ//////////////
 法隆寺の中宮寺所蔵です。天寿国曼茶羅繍帳残欠(国宝)には月が描かれ下左横に兎が両手を上げており、中央に薬壺が描かれています。662年。推古天皇の30年。聖徳太子の逝去をしのび橘大女郎が作らせたものとあります。左上に月が描かれ、右に桂樹、中央に薬壺、右に兎が描かれております。これは古代中国において、月で兎が不死の薬を搗くと考えられていたものが、日本に伝わってからは餅を搗くと変化したしたものと云われているそうです。変化の理由は「満月」を「望月」と云いますが、これが「餅搗き」と転化したとのことです。
 その他月宮殿は古鏡に描かれていますが、年代が不明です。「鏡」と云う言葉も気にかかります。不死の薬が餅に変化したことは、唐代と飛鳥時代で、一応時代的には矛盾しないようですね。
「十二支と十二獣 北隆館 大場盤雄著」

望月から餅搗きへの転化
「日本の食文化大系19 餅博物誌」  古川端昌著、東京書房社
「日本伝説研究」  第三巻・藤沢衛彦氏
「たべもの語源辞典」  清水桂一編、東京堂出版
///////////////////////ここまでこぴぺ/////////////////////////


各国色々月には住んでるみたいですね。存在も満ち欠けも、目立ちますもんね。
そりゃ信仰の対象になりますがな。夜が明るくなっちゃったって不思議な話ですね。
ちょっと立ち止まって空を眺めよう!足下たまに見ないとすっ転ぶよ!痣できました。

推古天皇と言えば中央集権を進め日本という国家を…
[PR]
by 18682012 | 2010-01-31 05:45 | 雑記
こうして歴史は隠ぺいされていくのでしょうか。かなしくていや腹が立っていたしかたありません。

朝鮮進駐軍 - Wikipedia
朝鮮進駐軍 - キャッシュ

テキスト読み上げ動画をあげてらっしゃいます。
見ていただいたらわかりますが、隠ぺいしようのないほど暴れまくってます。
これを証拠がないから消しやがれとは、これいかに。

進駐軍てなに?(大辞和泉より)
他国に進軍して、そこに駐屯している軍隊。特に第二次大戦後、日本に進駐した連合国の俗称。

はて、れんごうこく。
日本と半島は戦争してません。

植民地?併合だと何度…ていうか軍置く理由になりません。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-16 19:02 | 雑記
 本屋さんでぶらぶらと売れている本の棚を眺めると、去年のBASARAの?歴女やら今年のNHK大河ドラマでなにやら歴史ブーム。また、テレビ・新聞等の大手メディアもエキセントリックな今日この頃。どのような情報に対しても、自分の重たい頭をフル回転させて考える人が増えることを願う。回れ私の脳みそ。

 「もういちど読む山川世界史」と並んで置いてあった、「もういちど読む山川日本史/五味文彦・鳥海靖 編」をぱらぱらとめくってみた。内容はまさに教科書といった懐かしい感じの文章。とか言いつつ私は日本史を選択していなかったので、情けないことに正直さっぱりわからない。なので最近かき集め頭に押し込んだ知識とくらべるために、近代史、戦争当たりのページまですっとばす。一夜漬けな勢いでいっている上ぽろぽろこぼしていってしまっているので、とんちんかんなことを書いておりましたら、おかしいぞクソボケとどうかご指導願います。

 先日実家から持って帰ってきた世界史A(実教出版社/中村義・松村赳 著)の教科書と似たような記述が立ち読みしていた本にもあった。なんとも、教科書を作る側はもちろんのこと、熱心に勉強し教壇に立った教員方は何を考えて生徒を教育しているのか疑問に思わずにはいられない。そういえば中学時代に、社会科の若い教員が突然いなくなった。怖い話なのかもしれない。正確に思い出せないので、手元にある教科書より少し引用。

「閔妃虐殺事件」
「韓国併合を強要し、韓国を完全な植民地に」
「イギリスはロシアの勢力がアジアに浸透するのを恐れて、新興日本に接近し、1902年、「光栄ある孤立」を捨てて、日英同盟を締結した。」

 などなど、なんだか失礼な言い回しである。満州に出遅れた英国、力が必要な日本。当時の外交のすごさを語ってくれ。高校の教科書を見ていてふり仮名の多さに違和感を覚えた、まるで小学生用。馬鹿にしないでください。カラー写真をでっかく満載にして文章を削るようなことをしないでください。

 日本は朝鮮統治時代に大学を作りました。6つ目の帝国大学です。7つ目は植民地であった台湾に、そして8つ目が大阪そして名古屋で今言われる旧帝大がそろうわけです。他の欧州の国だって植民地に学校ぐらい作っている。それにより、あちこちの国でポルトガル語、英語、スペイン語、などなどが母国語になっている。インドの言語はなぜあんなに色々あるのか。一方、現在韓国では韓国語が使われているということから違いが分かるのではないか。また素敵なアイテム、ハングル文字を掘り出たとかなんとか。

●日本は統合時代、朝鮮最初の大学、京城帝国大学を創立した
現在の台湾は戦後、大陸から支那人が流入しカオスに。
涙ながらに語る姿に決して騙されてはいけない。

 ところで、「侵略戦争」や「天皇制」という語は一体いつごろ誰が言い出したのか。コミンテルン、日本共産党の「赤旗」が発祥だそうだ。そして戦後になり一般へという流れのようだ。君主制を無理やり訳して「天皇制」。ORGANを無理やり訳して「天皇機関説」。言語で人は思考する、言語は文化によるものである。欧米のものが日本に当てはまらないのは当然であり、逆もまたしかりである。

 戦争犯罪、というものが何なのかさっぱり分かってなかった。今もよく分かっているわけではないが、日本は悪いことをしてしまったんだな、なんて認識ではいけないことはよくわかった。日本は敗戦国である。当時併合されていた韓国も本当は、なんて思うんですが置いておいて。国連憲章により法的に戦争が存在しない現在とは異なり、戦時国際法というものが第二次世界大戦当時はあった。戦争が国際法にのっとった外交の最終手段だったわけだ。そんな世の中の第二次世界大戦終戦後A,B,C級戦犯というものが定義され、事後立法であるにも関わらず極東国際軍事裁判で多くの方が裁かれ、現在強力なプロパガンダとなり日本の歴史認識を縛り続けている。というかわけのわからんものにしてやがる。
 当時その戦時国際法で、非武装民間人・歴史的建造物・宗教施設などなどを攻撃目標とすることは禁止されていた。連合軍による日本本土に対する全国各地の大小163都市空襲、工業都市に対する艦砲射撃、8月15日正午まで行われた民間人に対する機銃掃射、東京大空襲では一夜にして死者10万人。ついでにこの間のシーシェパードによる妨害のレーザー攻撃ではないが、目潰し用光線銃というのは非人道的兵器と見なされ現在国際法で使用が禁止されている。アメリカ軍による民間への軍事攻撃は明らかに戦時国際法法違反であるが、サンフランシスコ講和条約に日本政府は調印し米国に対する補償請求権を放棄した。
 「けど、京都の文化財のこってるじゃない!アメリカの理解と配慮によるものって教わったわ。」ってか。京都も何度か空襲にあっている。むしろ原爆の投下目標にあがっていた。けれども、「日本人切れたら天皇陛下のために突っ込んでくるような狂った民族だよ、京を爆撃しちゃったら戦後処理やばくない?」「サムライ!ニンジャ!ハラキリ!」「そうだね、けど、研究のために落としておきたいな、核開発はまだかい」ということで広島と長崎に。ファットマンとリトルボーイ、ウランとプルトニウム、わずか中三日。しかもソ連に停戦交渉打診中、日本の暗号だだ漏れ。どう考えても実験したかっただけです。そして広島の方が平らで被害が大きかったことからか原爆ドームはよく取り上げられますが、長崎では浦上天主堂というキリスト教の宗教施設が被爆しました。雲があったため長崎市主要部でなく浦上にとか、言われてますがいつか情報が公開されるのでしょうか。落下傘とか、通りすぎてみたりとか、遺灰まで研究材料にしたりとか酷いものです。けど、これが戦争です。日本が悪いというなら連合軍も悪い、戦争というのは相手がいるものです。ひとりじゃ殴り合いなんてできません。米国が核を落としたから終戦を迎えたわけではありません、日本はとっくに限界でした。敗戦当時、新聞には負けて米兵がそこいらにいて悔しいという文がやはり載っていたそうです。

 そんなすごかった先人たち。日英同盟を結んだ先人たち。外交官はもちろんのこと、義和団事件での武勇と戦術を見ていたのも大きかったのではないか。大陸に支配されないよう中央集権を進めた推古天皇、聖徳太子、うんぬんうんぬん。風土記をかかせ~あ~竹島、外務省のHPを見てみてください。漁業者が44人も殺傷されているのに動けないなんて「まことに遺憾です」じゃ済ませられない。卑弥呼…までいくとよくわからないんですがすごい人だったのでしょう。地方分権、地方主権、いいことなのか。国家主権なんて言葉はない。媚中、地方主権、移民、外国人参政権、人権擁護法案、自衛隊縮小、ハトミミ.com.....、あれ、日本まじで解体される?

 昭和史=戦争史と認識しがちである。日中戦争、そんなものは当時の呼び名としてない、支那事変あたりからちょんぎって持ってきてはいけない。そもそもイギリス東インド会社を…というとこから語るべきなのではないでしょうか。もっとさかのぼるべきか。ものごとには前後がある。物語の途中から読みだしたって分かるわけがない。事実は小説より奇なりと言うが、前後を見ると綺麗に時間は着々と流れている。

 戦争怖いって言ってるわけではないです。かのノーベル平和賞様を受賞なさった米国大統領が「平和維持のために戦争は必要」といった趣旨のことを語ってらしたことは記憶に新しい。ノーベル平和賞と言えば、佐藤栄作元首相。彼は無差別爆撃を命令し、原爆投下を指揮したカーチス・エマーソン・ルメイ将軍に勲一等旭日大綬章を与えた。戦後、自衛隊の空軍を創設するのに尽力してくれたからという理由だが、このような政情を悲観せざるを得ない。平和とは、戦争とは一体。平和の反対は無秩序だと思う。

 話がそれすぎました。どこまででもなんでもできるもんなんです、戦争って。しかもがしがし塗りつぶせてしまうものなんです。今のテレビ・新聞の強者っぷりを見てください。ロシアのジャーナリストの死亡数を笑ってる場合ではないでしょう。中国韓国北朝鮮を指さしてる場合じゃありません。自分の国のこと勉強することは自分を知ることにつながると思います。米国の核を落とした名目は米兵を守るため。実際はソ連参戦より核による日本降伏を印象付けさせるためとか、日本人は黄色人種とか、今後の計画とか色々あるのでしょうか。あなたは知らない子より自分の子を守りませんか。親にもなってないガキが何言ってやがると思ってくださって結構です。家族ってすごいものですよ、大切にしてください。わかりあえないというならせめて話し合ってください。血は何より濃く汚い。世の中お金な流れですが、今日本がするべきことって経済活性化はもちろんのこと、やはり食料自給率を…脱線しすぎですね。

 などと本屋でGHQ焚書図書開封3・(西尾幹二 著)を立ち読みしつつ考えた。今度は財布にお金を入れてくからね。

 文体がぐちゃぐちゃなうえダラダラ長いうえ話があっちへこっちへいってしまって読みにくい。わかっちゃいるけどやめられない。精進します。今、誇りを取り戻す必要がある。しかし、決しておごってはいけない。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-12 17:25 | 雑記
 √2=1.414213562...の語呂合わせです。一晩一晩花が盛りに近づいていく情景が目に浮かぶ。さくらさく。ただのごろ合わせのくせにやりやがる。四季や節句を楽しめるって素晴らしい。

 日本語は美しい。ということを語りたい。
 日本語は「あいうえお」が主体となっていますが、これがものすごく珍しいそうです。日本語のほかに母音が主体となっているのはポリネシア語とハワイ語くらいとか。どちらも私はあまり存じ上げないのですが。どれも海に浮かぶ島。

以下語感分析様より引用_____________________________
 <母 音>  
自然発声音で、のばし、変化させることの出来るアナログ音。
私は、母音はグルーミング(毛づくろい)としての言葉、仲間同士仲良くしようとして生まれた言葉だと思います。気持ちを伝えるのに適しています。母音は連続変化が可能で、例えば、アーエーイーウーオ と連続して発声でき、境目があいまいです。母音はあいまいな音で、概念化、割り切りには適していません。ちなみに、気持ちというものはあいまいさのあるもので、言葉では表現しきれないのではないでしょうか。
 <子 音>  
これに対し子音は、無理に作る音で連続しては発声できません。のばすときは母音をつけてその母音をのばすしかありません。(デジタル)
子音の発生は、警戒音や威嚇音だったのでしょう。作為的に作る切れのあるデジタル音ですので、概念化には適しています。言語は、人と人との関係が厳しくなり、権利主張が重要になるにしたがい、子音の重要度をましながら、発達してきたのでしょう。
________________________________________

 ということやなんやかんや本を読んで考えました。動物の甘え声と威嚇声と言えるんですかね。母音族は小川のせせらぎなど自然音も仲間の発する声のように認識する、というか能で処理するそうです。左脳で音を聞くとか言語と認知に断絶がうんぬんとか難しいことは分かりません。子音族=ちょっとせんとうみんぞく。母音族=ぽやや~ん。なのでしょうか。
 人間は言語を持ったことにより思考することが可能になった。日本語は日本列島の歴史風土が断絶することなく続いてくる中で作り上げられてきたものである。また、漢字ひらがなカタカナという多すぎだろと突っ込みたくなるようなパターンの表音、表意文字を組み合わせて表記する。漢字のもつ絵画的イメージと音を組み合わせて考える。漫画はこの辺からくるのでしょうか。同じ状況に居る相手に話しかけるとき「私」と言わない日本語、「I」を入れる英語。同類が警戒対象となった大陸、自然が信仰対象となった日本。なんだか少し日本人の気質の根源に触れることができた気がします。なんだか支離滅裂になってしまいましたが、興味を持っていただけたら本屋なりGoogle先生なり図書館なりになんなりと。
 グローバル化社会。英語の発音について「ぷっ、クスクス」と指さされたって気にしない。アナログ最高!!なんてキーボードをたたきつつ。米国に数年住んでいたため帰国子女と呼ばれる部類ですが、オーストラリアの方の話す英語はなかなか聞き取れません。それどころかクイーンズイングリッシュも聞き取りにくいです。そんなもんです。お前が馬鹿なだけだって。

 何が言いたいかというと、そう、日本語って素敵。皆サ変と敬語で苦しめばいい。戦後、文語が廃れてしまったのが悲しくてしようがない。日本語をしゃべろう、日本語で考えよう。
[PR]
by 18682012 | 2010-01-11 03:01 | 雑記