人気ブログランキング |

現在提出中の法案

人権擁護法案はまだ提出されておりません。以下こぴぺで失礼いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
* 国会法改正
 (憲法違反の法案を審査なしで速提出可)
* 労働者派遣事法改正
 (日本人労働者はもうやとってもらえない。派遣は即首切り。企業も潰れるか大手は海外流出)
* 国会議員の選挙等の執行経費基準改正
 (国籍不問のアルバイトが投開票。韓国人中国人が投開票。)
* 地球温暖化対策基本法案
 (2020年までに25%、2050年までに80%削減。経済壊滅。排出権額は高騰して日本は破綻。)
* 放送法等の一部を改正する法律案
 (民主党法務大臣の意のままに報道を操れる)
* 地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律案
* 展覧会における美術品損害の補償に関する法律案
 (億単位で盗まれた美術品の政府補填。美術館は損しないので犯人とグルまたは自作自演で大儲け。
  税金は億単位で犯罪組織に流れる。)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
以上コピペ

尖閣!尖閣!尖閣衝突ビデオがどなたかの手により流されました。なんという情報の管理のなってなさだろうか。むしろあちこちに見せ、漏れてなかったのが不思議なくらいなのでしょうか。そして、なぜ今なのか、またビデオその7はいつ流れるのでしょうか。ところで、公安部外事3課が作成したとみられるテロ捜査資料流出の件は一体どうなったんでしょう。

日本の謎の技術を駆使しようとも、二酸化炭素25%削減は無理です。二酸化炭素より家畜のメタン何とかしろよ。みんな海に出て魚を食え。適当なこといっていると怒られますね。これはまた別の話ですが、海面の高さは、何やら気圧に依る影響を考慮するためややこしい計算をNASAさんで済ませたデータを用いて、渦等による海面の高さの変化を各国研究者が推測するそうです。だからなんだってのか、少し前のクライメート事件(気候研究ユニット・メール流出事件)といい、IPCCは信用たるものなのか疑問に思ってしまいます。氷床コア研究なさってる方がおっしゃってました「正直現状では±もあり、南極の氷が減っている増えているとはっきり言えないと私は思う。」しかし、近年、北海道網走に着岸する流氷は減っています。これはアリューシャン低気圧の働きでレジームシフトがうんぬんで数十年周期で変わるそうです。温暖化、してますか。気候現象はいろいろ変化してると思います。雪も減ったと多くの人が言います。暑くなったら雪は減るのでしょうか。今年の冬は寒そうです。ラ・ニーニャの年は日本では夏暑く冬寒く物売れてうはうは。

もしも地球が温暖化すると →海面水温上昇 →海水蒸発 →雲 →雨、雪 →南極の氷分厚く
なんてシナリオもあります。

脈略がない文章で申し訳ないです、考えることはたくさんあります。
by 18682012 | 2010-11-06 22:28 | 時事