ヨーロッパ食中毒は新型菌 ドイツの医師団が発表

ヨーロッパで感染が広がっている病原性大腸菌「O-104」について、専門家らが「新種」の可能性があることを明らかにしました。

 ドイツ・ハンブルク大学の医師団は2日、「今回見つかった菌は新種で、これまでにない病原体だ」と述べました。感染の広がるスピードが非常に速く、患者の多くが大人であることから、この菌は感染力も毒性も強いとみられています。WHO=世界保健機関も「これまでにない珍しいものだ」として、菌の特徴をさらに調べることにしています。今回の食中毒では、ドイツを中心に18人が死亡、1600人以上が下痢などの症状を訴え、被害は拡大しています。感染源はいまだ特定されず、当初指摘されたスペイン産キュウリは、ドイツの保健当局が「感染源ではない」と発表しています。

インフルエンザといい、変異ですか?子供は発症しにくいの?子供が触れてないだけ?

余談ですが、なんかドイツの医師団ってだけでものすごくプロフェッショナルな響きがある。
当然、その道の権威の方々でしょうけど、ドイツの医療は世界一ィイイイイと思ってしまう。
ちなみに世界保健機関(WHO)によると、日本の医療は世界一の水準だそうです。
なのに外国に習えとか、各国事情が違うでしょう。

スペイン政府、大腸菌食中毒でドイツに損害賠償請求へ
2011/06/07 (火) 09:44

スペイン政府は、先月から欧州で猛威を奮っている病原性大腸菌(イーコリ)O‐104による食中毒の原因がドイツ北部の有機野菜栽培で育てられたもやしだったことが明らかになったことから、当初、食中毒の原因はスペインから輸入されたきゅうりと断定したドイツ政府に対し、損害賠償を請求する方針だ。ラジオ・フリー・ヨーロッパ(電子版)などが6日伝えた。

損害額については7日に開かれるEU農相会議で推定額が検討されるもようだが、スペインの果実や野菜などの輸出業者組合FEPEXによると、ドイツやロシアなどの野菜輸入禁止措置や5月27日以降35%も野菜価格が下落したことなどによるスペイン農家の損失額は1週間だけで2億2500万ユーロ(約260億円)になると推定している。

これまでにO‐104によるEU域内での食中毒による死亡者は22人で、そのうち、大半の21人はドイツ、1人がスウェーデンで死亡している。感染者数は2200人に達している。

EUの優等生ドイツが。ユーロこええ。

ドイツのもやしからも検出されなかったそうです。
生野菜食べないとビタミンとかいろいろ欠乏しちゃう。
大丈夫さ合成したビタミン剤があるからな!
・・・けど自然環境とちょっと構造がちがうんですよね。
事態の早期収束を願う。



【追記】 食品に生物兵器?
法医学的証拠によりヨーロッパのスーパー大腸菌は
バイオテクノロジーで製作されたことが判明

Forensic evidence emerges that European e.coli superbug was bioengineered to produce human fatalities

マイク・アダムス(ヘルスレンジャー)

By Mike Adams, the Health Ranger

2011年6月6日

ドイツでは超強力な耐性を持つ大腸菌株が病気を発生させ、病院を満員にしており、菜食主義者たちも含めて、EU全域で責任のなすり合いが行われている。だが、いかにして大腸菌が8種類の抗生物質(薬剤)に耐性を持つようになり、突如として食品供給の中に出現したのか、誰一人として議論していないようだ。今回の大腸菌変異株は、O104株の仲間であるが、通常、O104株は、決して抗生物質に耐性を持つようなものではない。その耐性を備えるには、繰り返し抗生物質にさらされる必要がある。それによって、完全な薬物免疫を持つように「変異圧力」がかかるのだ。

そうした株がどのように発生したのか起源を知りたいときには、基本的にはその大腸菌の遺伝子コードをリバース・エンジニアリングすれば、その発達(開発)過程でどのような抗生物質にさらされたのか、かなり正確に特定することができる。下記の通り、この手順は既に実施されている。現在EU全域で食品の消費者に脅威を与えているO104株の遺伝子解読結果を見ると、それがどのように出現したのか、非常に興味深い実態が浮かび上がってくる。




ショウガ、ニンニク、ネギなどが予防にいいそうです。ソースは伝統的に。
腸内環境を整える~のようなヤクルトやヨーグルトもいいかもしれませんね。
適切な睡眠と運動と食事で健康的な生活を。

モヤシが感染源と独州政府 欧州大腸菌
2011年06月11日00時27分 提供:共同通信 

【ベルリン共同】欧州で腸管出血性大腸菌「O104」の感染が拡大している問題で、ドイツのノルトライン・ウェストファーレン州政府は10日、感染源に関する検査を受け「モヤシなどの発芽野菜が陽性との結果が出た」と発表した。同国の保健当局もこれを踏まえ、発芽野菜が感染源である可能性が「濃厚」との見解を明らかにした。感染によるとみられる死者はドイツで30人に上り、スウェーデンの死者も含めると計31人。

などの?結局出所は、ドイツになったの?

関連記事 ドイツ中心 欧州食中毒 関連時系列
[PR]
by 18682012 | 2011-06-08 02:47 | 時事